単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

M1956 First Aid / Compass Case (後期型)

97542134.jpg
初期型と違い、縁にコットンテープが追加されている。

1264641.jpg
写真ではわかりづらいが、底には水抜き用の鳩目が追加されている。

五月なのに真夏のような暑さで参ってしまいそうな高桑です。
今回は包帯やコンパスを入れるケースの話です。
ベトナム戦争では陸軍は全期間使用していますが、海兵隊は不明です。
初期型と後期型の違いは写真の下に書いてある通りです。
普通は包帯が入ったのを1個つけていたようですが、コンパスを持っている人などは包帯が入ったのとコンパスが入ったのを1つずつ付けていたようです。
付ける位置は規定どおりに付けることは稀で、大体サスペンダーのループに付けていることが多いです。
値段は大体1000から3000円くらいで売ってますが、入手しづらくなっています。
初期型については、中古品で1000円くらいで売ってますが、デットや極上は見たことないですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/90-ef668204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ