単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1956 Individual Equipment Belt (縦織り)



5638.jpg
横織りに書いてあることとほとんど同じです。生産年号が入っていまして、69年製みたいです。

ミサイルの誤報で、こんなことで日本は大丈夫なのかと思った高桑です。
今度はM1956 個人装備ベルト(縦織り)です。
陸軍はベトナム戦争中期頃から使っているのが確認できますが、海兵隊についてはわかりません。
こちらも両方で調整でき、サイズもLとMがあります。
一番の特徴はなんと言っても、ベルト・キーパーに対応するために縦織りにしたところです。
これによって縦への引っ張りは強くなったと思いますが、中古品を見たことが無いため、よくわからないのが事実です。
ですが、中古のLC-2ベルトとか見るとボロボロになってないので、たぶん大丈夫なのでしょう。
金具と素材、調整方法が変わってしまっていますが、今もこの織り方のままです。
69年製なので、M1967ベルトと平行して生産されていたみたいですね。
調べたところ、大体4000円前後で中古品は売られているようです。
こちらも新品や極上品はピンキリです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/84-6078e571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ