単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USMC M1961 ベルト


全体図。状態はいいが、結構色落ちしてしている。
21861.jpg
スナップボタンの裏。DSAナンバーは100

また半年空いてしまった・・・・
半年前言った通り海兵ベルトを買ってきたので紹介します。
一番の違いといえば、やっぱりスナップボタンが付いていることですね。
ここに紹介したポーチを使うわけですが、付けてみるとまた外すのが大変でした。
かなりしっかり付いてしまうらしく、外すときにスナップボタンごと取れてしまうのではないかと冷や冷やしました。
陸軍のM1956 ベルトと使い勝手はそう変わりませんが、片方でしかベルトを調整できないため、バランスが悪いです。
またベルトの金具もM1956とは違い、外れにくい物になっています。
自分はまだこいつのデットストックを見たことはないですが、あるんでしょうかね?
このくらいの程度ならまだ見つかるのですが、やはり1万円近くしますね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/80-c1f6e0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ