単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1956(後期)キャンティーンカバー

7844456.jpg

ベトナム戦争時代、使用されていたM1956 キャンティーンカバーです。
紹介しているのは一番よく使われた縁の部分がナイロンになっている後期タイプです。
初期型は縁の部分がコットンで出来ています。
これをさらに改良して材質をナイロンにしたM1967型もありますが、また今度に紹介します。
ベトナムは暑かったので、キャンテーンを2個付けていることが多いです。
大量に導入されているので、細部の違いも見受けられます。
写真のはどちらとも67年製ですが縁のナイロンの色が違ったりしています。
値段はカバーだけなら新品で大体2000~3000円くらいで売っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/76-c39345fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ