単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Claymore Mine Bag

ずっと買い損ねていたクレイモアバックを入手できたので紹介します。

ベトナム戦争で使用されていたM18A1クレイモア地雷を運搬するためのバックです。
長距離の行軍も多いこともあり、携行量を少しでも増やすために空になったバックを雑嚢として使用していました。
弾薬や兵士の私物もよく入れられていたようです。

DSCF2927.jpg
素材はコットンで肩掛けの紐が付いているシンプルなものです。
ポケットが2つ付いていて、1つに地雷、1つに導線や起爆装置を入れるようになっています。
戦時中と戦後モデルの違いはボタンに穴が開いているかで判断することができるそうです。
ベトナム戦モデルは今回紹介しているものです。

DSCF2928.jpg
使い捨てのため、特に拘ったつくりにはなっていません。

DSCF2929.jpg
蓋を開けると地雷使用用の説明書が着いております。
使い終わった後はちぎって、捨ててしまう場合も多いです。
兵士の知恵ですが、しっかりしたポーチがあるのにこんなものまで、収納袋にしてしまうのもよほど困っていたように思えます。
現代も使用しているようですが、現在はどのように携行しているんでしょうかね。
バックそのものを見かけないです。

入手についてですが、☆3つ。
90年代くらいまでの放出品を扱っている店であれば、見かけることができると思います。
値段は中古から極上品が2000~3000円くらいで見つかると思います。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

クレイモアバッグの初期型ですね〜^_^

ボタンの穴以外にも後期型は蓋裏にループ状の物が付いてます。

初期型にそのループ状の物を後付けした過渡期型もありますよ!

  • 2014/05/11(日) 17:12:10 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #xZJ5iTmM
  • [ 編集]

Re: こんばんは!

パイルさん>>
最近穴の開いてないボタンで、コットンループの付いたものを発見しました。
意外に微改修かかっていてコレクター泣かせですね。

  • 2014/06/15(日) 15:20:03 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/282-9f4fe5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ