単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Improved First Aid Kit

以前、2013年春のブラックホールで手に入れた陸軍用ファーストエイドキットの紹介です。

海兵隊は最前線での戦闘が多いために、以前から個人用のファーストエイドキットを支給しておりました。
しかし陸軍はその点において重要視していなかったのか、支給されていなかったようです。
最近ではゲリラによる突発戦闘やIEDによる攻撃が多くなったことにより、死傷率が高くなっているようです。
そのため、本格医療をするためまでの繋ぎとして初期治療をするものです。
陸軍の一般兵から、特殊部隊、ヘリクルーなど陸軍では一通り使われているようです。
予算年号が2006年頃からなので、そのくらいからの支給だと思われます。

DSCF2834.jpg
ポーチ自体は100rdの流用ですが、ファステックスのみではなく、ベルクロも付いております。
色はUCP、OCPが存在します。

DSCF2835.jpg
装着はPALSテープ。
すぐに治療が出来るように、手の届く位置に装着するように推奨しているようです。

DSCF2836.jpg
中にはまとめる様にケースが付いており、紛失防止用ストラップ、ケースの左には止血帯が収納されています。

DSCF2838.jpg
ケースの中身は左から、鼻咽頭用エアウエイ、医療用ゴム手袋、外傷用無菌パッド、ガーゼ、上のは外科用テープ。

DSCF2837.jpg
FIRST AID KIT, UNIVERSAL
SPM2DS-10-D-N004 2010年度の予算品で、2011年9月生産品のようです。

入手難易度は☆2つ。
現用品の扱いがあれば、ほぼ売っていると思います。
値段は新品が7000~13000円くらいが多いです。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!

ファーストエイド好きとしては気になる存在でした。
ん~なかなかカッコいい♪ やはり中身入りがいいですね!!
「金銭的に余裕が出来たら買う」のリストに入れてます。

  • 2013/05/27(月) 15:23:26 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #y3E7S9AA
  • [ 編集]

パイルさん>>
最近の陸軍ファーストエイドは中身入りで売っているので入手しやすいですよね。何故か海兵隊のはポーチばかりが多いですけど。

  • 2013/06/02(日) 18:17:31 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/259-413680e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ