単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARMY COMBAT SHIRT

今回はコンバットシャツ(ACS)の紹介です。

現在アメリカ軍ではボディーアーマーが必須になっているのですが、着用していることで熱が逃げにくく、汗だくになり不快な思いするため、少しでも快適に着れる様に開発されたシャツです。
陸軍でアフガニスタンやイラク戦争での着用が見られます。

DSCF2649.jpg
難燃性と吸水速乾、伸縮性が高い素材を使用したシャツで、自分が着た感じでは大変着心地がいいです。
胸にARMYのロゴが入っているものもあるようですが、最近では無地のものが多いようです。
左腕にはIRタブ、パッチ用のベルクロ、ペンポケットが付いております。
右腕には国旗、ネーム、階級章用のベルクロの構成となっています。
もちろん、肩ポケットはジッパー式で両腕についております。

DSCF2650.jpg
肘には滑り止めが付いていますので射撃時に滑ることはないです。
ピッチリ目に出来ていますので、着る時に首が入りにくいです。
染料か生地の関係でちょっぴり独特の匂いがします。

DSCF2651.jpg
ARMY COMBAT SHIRT - FLAME RESISTANT
W911Q-10-F-0057 2010年の予算品です。
サイズはXSからXLまであり、2008年度の予算品からあるようです。

入手難易度は☆1つ。
比較的どこにも売っています。
新品が3000~13000円程度で売っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/246-0a3e60cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ