単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Utility Shirt 4th Pattern

よくみると先週の大元のものを紹介してなかったんですね・・・

ユーティリティーシャツ4thパターン、P64の紹介です。
このシャツはベトナム戦争で、初期の陸軍や一部の海兵隊、全期間に渡って空軍、海軍が着用していました。
しかし厚手のコットンがベトナムの熱帯気候に合わないこともあり、TCUが支給し始めると瞬く間に消えていてしまいました。
ただ、第2戦や後方支援の部隊では海兵隊でも全期間を通して使用が確認できます。


DSCF2747.jpg
陸軍が64年に採用していますが、陸軍の戦争初期の画像を確認してもこちらのシャツをあまり着用しているが見られません。
袖は2ndモデルより袖部分が作り込まれています。
ただ調整は出来ないため、ボタンを縫い付けて調整を出来るようにしている改造も見られます。
ポケットも5角形に変更がなされています。

DSCF2748.jpg
2ndモデルよりも簡素化が進んで、縫って丸みを出すようにはされていません。

DSCF2750.jpg
ペンポケットも付いてはいますが、単純に袋を縫いつけてあるだけになりました。
ちなみに3thモデルはドーナツ型ボタンではなく、依然紹介した2ndモデルについていた皿型ボタンが付いているものになります。

DSCF2749.jpg

SHIRT,UTILITY,COTTON SATEEN OG 107 DSA100-67-C-0060で67年製となっております。

入手難易度は☆1つ。
かなり流通しているのでネットや店舗で見つけることも出来ると思います。
新品や中古が500~5000円くらいが多いと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/245-d8c8943b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ