単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDU Trousers (DLA-82)

今回はウッドランドトラウザーズの紹介です。

BDUは冷戦中のヨーロッパで戦争が起きるのを想定してデザイン開発されたもので、それに合わせてウッドランド迷彩が使用されています。
ウッドランドはヨーロッパの森林に合わせて作られていますが、森林地帯では大体有効であらゆる地域で米軍が使用していました。
1981年ごろに採用されて、採用年号からM81 WOODLANDといわれることもあります。
米軍では全軍で使用していましたが、今回紹介しているのは陸軍がグレナダ侵攻作戦にて使用しています。

DSCF2629.jpg
デザイン的には前紹介したLC-1リーフトラウザーズと変わりませんが、所々に耐久性を向上させる考慮がされています。
ここだけを見ますと、膝の部分に当て布がされていて耐久性の向上が図られています。
LC-1リーフよりも迷彩の枠が離して配色されています。

DSCF2630.jpg
こちらもデザイン的にはほぼ変わりないですが、尻ポケットのボタンは2つになりました。
染料の関係か、黒の部分が落ちやすいようです。
ノンリップ生地で製作されているため、熱帯気候には合わなかったようで後にリップストップの薄手の生地で製作されます。

DSCF2631.jpg
股下の部分も耐久性向上のための当て布が付いています。

DSCF2632.jpg
裾の絞りは今回からナイロンの紐に変更になっています。

DSCF2633.jpg
こちらは元に戻りまして、アコーディオン式のカーゴポケットになっています。

DSCF2645.jpg
熱帯用の仕様ではなかったので、虫進入用のフラップは付いておりません。

DSCF2644.jpg
サイズタグは83年くらいまで白いものが使用されています。
ただし、プリントが消えやすくなっています。

DSCF2643.jpg
TROUSERS, COMBAT; WOODLAND CAMOUFLAGE PATTERN
DLA-100-82-C-0310 82年度の予算品になります。
82年のものでもグリーンのラベルのものも存在します。
81年~83年度のものはノンリップのものしか存在しません。

入手に関してはウッドランド全般のトラウザーズに至っては☆1つ。
極上から中古が1000~5000円で入手可能です。
こちらの初期型のモデルは注意深く探さないと見つからないと思います。
入手難易度は☆4つ。
スポンサーサイト

コメント

誹謗中傷対策ジャッジメント

いいですね

  • 2012/12/10(月) 15:38:03 |
  • URL |
  • 誹謗中傷対策 ジャッジメント #TY.N/4k.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/239-548cc71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ