単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOLLE 100round Pouch

今回はMOLLE 100連 ポーチの紹介です。
アメリカ軍では海兵隊がアフガニスタン戦争初期から使用が確認されています。
陸軍は支給開始が少し後だった様で、イラク戦争ですとしっかり装備しているのが確認できます。

DSCF2575.jpg
生地はウッドランドで、他には3C、CB、UCPが確認できています。
主にSAWガンナー用ですが、ライフルマンでもユーティリティーポーチとして使用しているのも確認できます。
前回紹介した200連のものよりもこちらのほうが頻度が高く、よく使われているようです。
200連ポーチを使わず、こちらの100連ポーチを4つつけている例も見られます。

DSCF2569.jpg
背面はシンプルにPALSテープのみです。

DSCF2570.jpg
中に仕切りはありません。
単純に100連発用のプラスチックBOXを入れるか、100連のベルトリンク付き弾丸を畳んで入れるようです。

DSCF2572.jpg
MOLLEⅡ POUCH, 100 ROUND
SP0100-03-C-4120なので2003年度予算で、ファステックスを見ると2003年のものだったので2003年製のようです。
メーカーはSDS社です。

DSCF2573.jpg
こちらは3Cの100rd ポーチです。
生地が違うだけで、物はまったく同じです。
こちらは主に陸軍で使用されていました。
ファステックスはカーキですが、初期のものはブラックも有ります。

DSCF2574.jpg
MODULAR LIGHTWEIGHT LOAD-CARRYING EQUIPENT(MOLLE)Ⅱ -100 ROUND UTILITY POUCH
SP0100-04-D-4184なので2004年度の予算で、ファステックスに印字がないので生産はいつか不明です。
メーカーはMICHAEL-BIANCOで3CのポーチはSDS社とこのメーカー製のものがあります。

入手に関してですが、WLは☆2つです。
WLはある程度見かけますが3Cは☆4と採用期間が短いことがあり、あまり見かけません。
最近のUCPやCBは簡単に見つけるとこができます。
値段は新品や中古が1000~4000円が多いようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/234-e8af7924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ