単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ERDL Brown Leaf Pattern Trousers

かなり前に手に入れたERDLブラウンリーフのトラウザーズを紹介したいと思います。

ERDLとは、陸軍の工兵調査開発研究所(Engineer Research Development Laboratory)のことで、この迷彩パターンは1948年に開発されました。
1967年後半より、特殊部隊や偵察部隊に支給されております。
しかし今回紹介しているのものは、若干後に採用され、マニアの間では高地仕様、ブラウンリーフ、後期リーフの名称があります。
ベトナム戦争では、グリーンリーフほど見かけることがないためいつごろから支給されたかわかりませんが、戦争後期にチラホラと見かけることがあります。
また、戦後においても海兵隊で着用されています。
使用については、特殊部隊、偵察部隊、海兵隊においては一般兵にも支給されています。

DSCF2554.jpg
デザインはOGのトラウザーズとまったく同じデザインです。
ブラウン、ブラック、グリーン、カーキの4色で色の境目が暈かすように配色しているのが特徴です。

DSCF2555.jpg
生地はリップストップです。
裾口はコットン製の紐によって締めることができます。

DSCF2556.jpg
69年ごろより、ボタンよりジッパーに変更されていますので初期のグリーンリーフを除いて、ボタンを使用しているものは無いようです。

DSCF2557.jpg
こちらは左カーゴポケットについている小物入れです。
レプリカですと再現されていないです。

DSCF2558.jpg
こちらは仕様の変更はありませんが、レプリカだとボタンが2つになっている場合があります。
実物は1つです。

DSCF2559.jpg
TROUSERS, MAN'S, CAMOUFLAGE COTTON WIND RESISTAN POPLIN, CLASS2
DSA 100-69-C-1723 69年製となっています。
他には70年の物も多いようです。

サイズはX-SMALL SHORTで何故かこのサイズが意外にあふれています。

入手難易度ですが、☆5つ。
中古はある程度で回っていますが、程度もあまりよくなく、程度がいいものはかなり高いです。
新品、極上、中古が3000~20000円程度で出回っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/232-c4fc8300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ