単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Combat Boots

今回は90年代よく使用されていた、コンバットブーツの紹介です。

正式名称は不明なのですが、通称スピードレースコンバットブーツといわれているようです。
採用年は不明ですが、80年代の末と思われます。
それ以降、湾岸戦争では海兵隊や陸軍で使用されていました。
ですが、とても熱帯には適しているようには思えず、湾岸戦争ではデザートブーツの支給の遅れからこちらを代用していたのだと考えられます。
その後は本国等で全軍が使用しています。
2000年代前半の本国陸軍兵士を見ますと、こちらのブーツをまだ着用しているのが見ることができます。

DSCF2395.jpg
基本的なデザインは変わっていませんが、使いやすさを重視した設計に変わっています。
つま先には、相変わらずスチールが入っています。

DSCF2396.jpg
脱ぎ履きを簡単にしたスピードレースがこのブーツの特徴といえます。
履き口にクッションが付きましたので、食い込みがなくなりました。
履き口付近に97年4月の予算分の番号が入っています。

DSCF2397.jpg
靴底も耐久性のある物に改良されています。
サイズは7RW。
このブーツは細めに作ってあるので、普段はき慣れたサイズのワイドサイズを購入することをお勧めします。
こちらのレギュラーサイズも持っていますが、若干きついため使用するのは厳しいです。

入手難易度ですが、☆4つ。
あまり見かけることが出来ないブーツとなっています。
オークションが見つけやすいと思います。
新品や極上品が4000~10000円ほどで売っているところが多いようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/224-0f80b858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ