単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wood Land Camouflage Pattern Cap

今回はウッドランドフィールドキャップの紹介です。

アメリカ陸軍、空軍で主に使用されていたフィールドキャップです。
熱帯用と違い、主に寒冷地での使用を目的としているようです。
採用年はBDUと同じ時期と思われます。
使用頻度はあまり高くなく、熱帯用フィールドキャップのが着用率が高いです。

DSCF2389.jpg
デザインはM51フィールドキャップをそのままで、ウッドランドの生地になった。
階級章が縫い付けられていたのか、縫い跡がある。

DSCF2390.jpg
寒冷地用で使用する際に耳当てを使用する。
熱帯用と違い、熱気逃がしの鳩目は付いていない。

DSCF2391.jpg
生地も二重で、耳当てにはウールが付いている。

DSCF2393.jpg
CAP, CAMOUFLAGE PATTERN, WOODLAND CAMOUFLAGE PRINTED
DLA100-89-D-0328で89年度予算となっています。

入手難易度は☆2つ。
熱帯用より比較的入手しやすいと思います。
中古が1000円くらいで、極上から新品が1500~3000円くらいで入手可能です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/223-0449bc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ