単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Interceptor Base Vest Carrier Body Armor(3C)

今回は3C Outer Tactical Vestの紹介です。

こちらの3Cのインターセプターボディアーマーは2004年ごろから生産されて、2007年ごろまで使用されていたものです。
しかしながら、陸軍や空軍はUPCのOTV、海兵隊はCBのOTVが採用されたことによりこちらのモデルは余り目にすることがありません。
使用しているのはイラクやアフガニスタン戦争で陸軍や空軍が着用しているのが目に出来ますが、極一部では海兵隊も着用していたようです。

DSCF2358.jpg
PALSテープが追加されているが、ウッドランドOTVと同じ面積のPALSテープのものも存在する。
UPCのOTVと同じ程度のPALSテープの面積なので、こちらが試験採用型なのかもしれない。

DSCF2359.jpg
背面もPALSテープの面積が大幅に追加されている。
ウエストパック程度しか装着できなかったが、これにより様々なものが装着可能になった。
こちらもウッドランドOTVと同じ面積のPALSテープのものも存在する。

DSCF2361.jpg
メーカーはポイントブランク社。

DSCF2362.jpg
SAPIを入れるためのポケットが付いているが、こちらは変更はない。

DSCF2363.jpg
BODY ARMOR,”INTERCEPTOR” BASE VEST CARRIER
W91CRB-05-D-0003ですので、2005年度の予算で2005年4月製になります。
サイズはSMALLで胸囲33-37(84-94cm)対応です。

入手難易度は☆5つ。
オークションや放出品店でもまったく見かけません。
ほとんど出てこないため、参考となる値段がないのですが自分は25000円程度で入手しております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/218-0af5207c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ