単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grenade Carrier(40mm) Vest

今回はグレネードキャリアーベストの紹介です。

1988年に導入されたIndividual Integrated Fighting System(直訳すると個人統合戦闘システム)の一つとして開発された戦闘ベストですが、このグレネードベストはいつ採用されたのか不明です。
米軍では極一部に一般兵士が使用していたのと、SEALSが使用していた情報がありますが確認は出来ていません。
実際、以前紹介したOGのグレネードベストが普及していた関係もあるのでしょう。

DSCF2352.jpg
生地はウッドランドで、色合いとしては1stタイプとほぼ同じです。
こちらはメッシュ生地で製作されておらず、熱がこもりやすくなっています。
信号弾用の長いタイプのグレネード弾が上部に4箇所、それ以外は通常弾が14発携行できるようになっています。

DSCF2353.jpg
こちらは特に変更点なし。
位置的に取り出しづらいところにもポーチが付いています。
サイズは調整できるようになっています。

DSCF2354.jpg
VEST, GRENADE CARRIER(40mm)
SP0100-97-D-4001-0001なので97年度予算で、ファステックスも97年でしたので97年製となります。
こちらの予算年度以外見たことがありません。

入手に関してですが、☆3つ。
ネットで探せば、ある程度売っているかと思います。
新品や極上品が8000~13000円ほどで売っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/216-c650c742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ