単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EAGLE TAC V-1 VEST

今回は趣向を変えまして、民間製ギアの紹介です。

イーグル社製のTAC V-1 ベストの紹介です。
米軍も特殊部隊が使用していましたが、世界各国の軍や警察、PMCでも使用されております。
しかし米軍特殊部隊ではベストだけでは弾薬の携行量が不十分だったため、ピストルベルトにさらにポーチをつけて使用していました。
DSCF2294.jpg
全体はメッシュで出来ており、熱を逃がすような構造になっている。
構成はコンパスポーチ1、ユーティリティーポーチ2、マガジンポーチ6とこれ一着で戦闘ができるようになっております。
肩にはDリングも付いておりますので、何か掛けることも出来ます。
ベスト下部にはピストルベルトも連結できるようになっています。

DSCF2296.jpg
この古いモデルではスライドキーパーが装着できるようになっています。
主にEAGLE純正のガスマスクポーチや無線機ポーチを装着するようです。
調整は肩のベルクロとパラコードの編み上げ式でサイズはフリーです。

DSCF2297.jpg
右胸のポーチはショットシェルが5発入れるホルダーが付いており、ベルクロで取り外しも可能。

DSCF2298.jpg
左胸のポーチは若干大きめでグレネード弾3発入れることが可能。

DSCF2299.jpg
マガジンポーチは1本ずつ入れることが出来、ゴムが付いているのでCQBにも対応しております。
ただ両端の1つずつは位置的に取り出しにくいです。

DSCF2300.jpg
ベストの内側にはEAGLE社のロゴと両側にマップポケットが付いています。
CDケース1つならば余裕で入ります。

ミリタリーショップで売っていますので検索すれば売っていると思います。
今回紹介したものは旧モデルなので、現在はボタンがナイロンテープで隠れていたり、背面がPALS仕様だったりします。
オークションだと中古で1万円くらいで、ショップだと2~3万円程度で売っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/210-28bd1a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ