単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tropical Combat Uniform 4th Pattern (Trousers)

今回はトロピカルコンバットユニフォーム(TCU)のパンツ 4thパターンの紹介です。
通称ジャングルファティーグ パンツ リップストップモデルといわれているものです。
ベトナム戦争では全軍に支給され、67年頃より使用されております。
戦後もグレナダ侵攻作戦で、レンジャーがこちらを使用しております。

DSCF2274.jpg
3rdパターン比べると細かな仕様変更がある以外、生地が変わっただけのようです。
何故かジャケットよりも1年早く、リップストップ生地で生産されているパンツですがやはり破れる確立が高かったためでしょうか。

DSCF2275.jpg
レプリカですと尻ポケットのボタンが2つだったり、裾の絞り紐がナイロンだったりということがあるようです。
官給品は尻ポケットのボタンが1つ、裾の絞り紐はコットンです。

DSCF2276.jpg
左カーゴポケットには、小物入れ用のポケットが中についている。
レプリカでは省略されている場合が多い。

DSCF2277.jpg
67年のものはボタンだったようですが、69年にはジッパーに変更されている。

DSCF2278.jpg
TROUSERS,MAN'S, COTTON WIND RESISTANT RIP-STOP POPLIN, OG 107 CLASS 1 DSA 100-69-C-1215 69年製となります。

入手に関してですが、☆4つ。
やはりパンツ類は入手が困難です。
新品や中古は5000~20000円くらいで売っています。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

ジャケットに比べ、パンツは出回っている数がかなり少ないですよね・・・

やはりパンツの方が消耗が激しく、現存数が少ないのでしょうか?

状態を見る限りデッド品の様ですね!

  • 2012/04/04(水) 22:05:48 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #y3E7S9AA
  • [ 編集]

パイルさん>>
やはりパンツは履いていなければならないので、着なくてもいいジャケットに比べると消耗してしまうのでしょうね。
自分が所持しているこのパンツは、ポケットの袋が間違って縫われているものでした・・・

  • 2012/04/05(木) 23:22:40 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/206-d9927832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ