単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Utility Shirt 2nd Pattern

何気にこのブログで衣類をしっかり紹介するのは初めてな気がします。

今回はユーティリティーシャツ2ndパターン、P63の紹介です。
このシャツはベトナム戦争で、初期の陸軍や一部の海兵隊が着用していました。
65年ベトナムに到着した陸軍兵士を見ますと、1stパターンの着用率が高い気がします。
一部ですが、こちらの2ndパターンも着用している兵士もおります。
しかし厚手のコットンがベトナムの熱帯気候に合わないこともあり、TCUが支給し始めると瞬く間に消えていてしまいました。
また、パンツにシャツをたくし込む着用方法だったので、体温調整がし辛かったというのもあります。

DSCF2253.jpg
このユーティリティーの特徴は、ボタンが皿ボタンであることや胸ポケットが6角形、襟部分の大きく開いてシャツを見せるようなデザインになっております。
2ndパターンなのですが袖口の調整ボタンが無いので仕様の変更か、メーカーのイレギュラーかもしれません。
放出品や兵士の画像を見ると、袖口の調整が付いていないものもありますので、このような仕様の可能性もあります。

DSCF2254.jpg
肩の部分を縫い合わせて、丸みを出している。
これは2ndパターンのみの特徴のようです。

DSCF2255.jpg
60年代初期はS等のサイズ表記でしたが、60年半ばにインチ表記に変わります。
これはXSサイズくらいです。

DSCF2256.jpg
皿ボタンは耐久力が無かったのか、現在も使用されているドーナツボタンに変わります。
胸ペンポケットは2つで、後もこの仕様が続きます。

DSCF2257.jpg
SHIRT,MAN'S,COTTON SATEEN OG-107 DSA-1-3920-64-Cで64年製となっております。

入手難易度は☆4つ。
ネットや店舗で見つけることも出来ると思います。
新品や中古が3000~10000円くらいが多いと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/204-b4968285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ