単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LC-1 Individual Equipment Belt

先週大阪で入手した数少ない放出品の紹介です。

今回はLC-1ピストルベルトの紹介です。
使用については、70年代中盤から80年代中盤までといったところです。
グレナダ侵攻時には、こちらのベルトを使用しております。

DSCF2205.jpg
M1967からの変更点は、調整金具の自由化や色が多少濃くなった。
金具はボールタイプバックルで、のちのプラスチックバックルは割れるという意見があり、ボールタイプを使用し続けるものもいた。

DSCF2207.jpg
自分が調べた限りでは、純粋にLC-1の書いてあるラベルは74年と76年のものしか見たことが無い。
77年からは物が同じでもLC-2の表記に変更となっている。
BELT,INDIVIDUAL EQUIPMENT,LC-1 DSA100-74-C-1827で74年度の予算となっております。

入手に関しては、ボールタイプバックルの範囲で☆4つ。
ネットや放出品店を探しても、あまり見かけることの無いアイテムです。
値段は中古や極上が2500~4000円程度で売っています。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます!

LC-1以降の装備は、実用目的でしか入手しないのですが、
「DSA」と聞くと身体が反応しちゃいますね~(笑)

  • 2012/02/01(水) 09:34:31 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #-
  • [ 編集]

パイルさん>>
使われていたどうかわかりませんが、ギリギリでベトナム戦争のカテゴリーなので集めています。
73年製のマガジンポーチも欲しいところです。
確かにDSAと聞くとナム戦って感じですね。

  • 2012/02/02(木) 22:06:24 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/198-f6c56890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ