単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1937 B.A.R Magazine Belt

以前入手した、BARマガジンベルトの紹介です。
久々にベトナム戦争の装備になりますね。

ベトナム戦争では、軍事顧問や特殊部隊が主に使用しておりました。
長距離偵察が多いということで多くの弾薬を持ち運ばなければならなかったのですが、M1956ポーチでは多くの弾薬が持ち運べないということで旧式のBARマガジンベルトを装備しているのが見られます。
旧式装備ですが利用頻度か結構あり、確認できただけで戦争初期から中期まで使用されていたようです。

DSCF2070.jpg
色は第二次大戦後期から使用されたODのコットン製。
BARマガジンベルトは6つのポーチにBARマガジンが2本づつ入れれる(12個)が、M16だと3本づつ(18本)携行できた。
開閉はリフトザドット方式で、M16マガジンの場合には隙間が出来るのでビニールテープで絞って音を出さないように使っていたりもした。
他の装備をつけるには、ワイヤーフック方式のものしか装着できない。

DSCF2074.jpg
背面には調整バックルが付いているので、ある程度の調整ができる。
特殊部隊ではここにM1956キャンティーンカバーを2個つけているのも見受けられた。
1つ鳩目が付いているのは、ハーバーサック連結用のもの。

DSCF2073.jpg
MAGAZINE BELT B.A.R M-1937 CONCORD-1951 1951年のものだと推測されます。

入手に関しては☆5つ。
店頭でもネットでも見かけません。
稀にオークションで出品されていたりします。
値段は中古から極上が6000~13000円ぐらいが多いようです。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます!

いや~実に羨ましい・・・
製造年もしっかり残っていて、良い状態ですね~

定期的にオクやショップを探索してますが、
チラッとも姿を見せてくれません(泣)

脇道にそれて、カーキタイプを購入・・・
ODタイプの代用にはならないんですけどね(汗)

  • 2011/12/18(日) 09:31:35 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #OMOggPOA
  • [ 編集]

パイルさん>>
自分もナム集め出してから買えるまでに3年程度掛かってようやく買えた代物ですから、気長にまたないといけないですね・・・
カーキをODに染めてしまうってのも手ではありますけど、勿体無い感じはします。

  • 2011/12/18(日) 17:19:11 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/194-7028a5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ