単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WL ECWCS Parka (DLA-87)

月曜日から冬のような寒さになるのでこいつを引っ張ってきました。

今回紹介するのは、1世代目ウッドランドのゴアテックスパーカー初期型の紹介です。
ECWCSは85年に正式作用され、現在でも使用されているシステムです。
今回のものは採用されてすぐの物で、90年代に生産されたものと若干違います。
しかも確認できただけで87年度しか生産されていないようで、92年には改良されてある程度使いやすく?なったようです。
当時はゴアテックスが大変高価だったということなので、特殊部隊や即応部隊にしか配備されたという話です。

DSCF2053.jpg
一番の特徴が、大型のフードや襟をかなり広めに取ってあるところ。
現在はフードと襟が小さくなり、アクリルボア用のボタンがフードに付いている。

DSCF2058.jpg
2世代目のパーカーと違い、フードは収納できない。
脇には体温調節用のベンチレーション用ジッパーが付いている。

DSCF2056.jpg
1世代目は内張りが付いていますので保温効果が高いです。
しかし汗をかくと内張りが張り付くとの意見があったので、2世代目以降は元から付いておりません。

DSCF2054.jpg
改良型と違い、大型のフードとなっていてヘルメットの上から被れるようにしたものだろうか。
当時はアクリルボア用のボタンとベルクロは付いていない。
初めて付いたのは92年のモデルからとなります。

DSCF2055.jpg
胸に隠しポケット左右に1つずつと腰に小さめのポケットが左右に1つずつ。
腰ポケットは開きが小さいのであまり使い勝手がよくない。
ペンポケットは左に1つだけで、ペン用の窓が一部開いて縫われています。

DSCF2057.jpg
PARKA, EXTENDED COLD WEATHER, CAMOUFLAGE
DLA100-87-C-0602ですので87年度の予算品です。

入手難易度ですが、初期型は☆5つ。
92年に改良されたものは2005年まで生産されていたので、かなり量がありますがこちらのは87年のみしか確認できていないのである意味入手困難だと思います。
分類分けされていない店だと、こちらも置いてあるかもしれないです。
なぜか小さいサイズが多いです(XSやS)。
値段は新品や極上で20000~35000円くらいで、中古だと5000~20000円くらいであります。

ちなみに小話をしますと、一般的に1世代目の官給品はウッドランドと3カラーデザートしか存在しないのでご注意。
詳しい人なら判ると思いますが、念のため(オークションでSP0-92とか存在しない予算番号のものを売っていたので・・・)。
スポンサーサイト

コメント

ECWCSのサイズについて

ECWCSのサイズがXSとSサイズが多いのは、
それ以上だと日本で売れないからじゃないので
しょうか。うちにMサイズが有るのですが、
本当に大きいです。
身長160cmの私はXSでちょうど良いです。
バイヤーは小さいサイズを捜すのに苦労していると思いますよ

lightOneさま>>
コメントありがとうございます。
確かに日本人の体型にはMやLサイズは大きいですね。
しかし最初期型のこちらはやたらとXSやSサイズといった小型のサイズが売られているようにも感じます。
余剰品の小さいイサイズが余ったからと思われますが・・・
92年の改良型は小さいサイズはあまり見かけないので、やはり生産数が少ないのが原因かと思います。

  • 2012/12/28(金) 00:11:08 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/192-925ae8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ