単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3C ECWCS Parka

軽くて使いやすさがいい防寒パーカーの紹介です。

今回はゴアテックスパーカー デザートカラー(3C)の紹介をします。
こちらの1世代目のパーカーは主に陸軍と空軍に支給されたものです。
生産は98年から2005年までですが、アフガニスタンやイラク戦争の初期には支給されなかったらしく、2000年代中期ごろから支給されていたようです。
ゴアテックスは水蒸気は通すが雨は通さない画期的な素材で、ポンチョ代わりに使われたりもします。
軽く、防寒性は高いのですが、丈夫さはなくなってしまっているので引っ掛けると破れてしまい修理が大変です。
その点ではM65には劣ってしまいます。

DSCF2046.jpg
色は3カラーで砂漠地域の使用を主眼としている。
胸には階級章をつけるループがあり、金属やナイロンの階級章をつけるようになっている。

DSCF2051.jpg
こちらにも脇の下にベンチレーションシステムを備えているので、体温調節も可能。
そのためのジッパーが両脇についている。

DSCF2049.jpg
こちらにも内張りが付いているので、保温性は高くなっている。

DSCF2047.jpg
87年製のものに比べるとフードが小さくなり、ボア装着用のボタンが付いた。
しかし3C用のボアは見たことが無いため、ウッドランドを流用するか、そのままで使用するのだろう。
ちなみにこの3Cのゴアパーカーはメーカーによってボタンが付いてないものもある。

DSCF2048.jpg
こちらにも胸に隠しポケットが二つ。
腰には小さめのポケットがボタンとベルクロ留めが左右に二つです。
ペンポケットは左に1つ付いてるだけです。
87年度のモデルはペンが出せるように窓が付いていたのですが、いつの間にか完全に塞がれておりました。

DSCF2052.jpg
PARKA, COLD WEATHER, DESERT CAMOUFLAGE
SP0100-02-D-4016で2002年の予算分となっております。

入手難易度については☆3つ。
サイズが大きめの多いですが、小さいサイズもそこそこ出回っております。
新品や極上が20000~40000円くらいで出回っております。
中古はほとんど見かけないので不明です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/191-e3a4eeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ