単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XM3 Bipod Case(3rd model)

10月なのに日中が暑くてたまりません。
もっと気温が下がって欲しいものです。

今回はXM3バイポッドケースの紹介です。
自分が所持しているのは3番目のタイプで蓋が付き、バイポッド入れ、クリーニングロッド、備品を入れるポーチが付いたものです。
1番目のモデルはバイポッドを入れるだけで、2番目はバイポッドとクリーニングロッドを入れるようになり、4番目はナイロンになりましたが蓋付きのバイポッドを入れるだけの物に退化しております。
結局はクリーニングロッドや備品入れは使わない、もしくは邪魔だったということだったのでしょう。
このモデルの使用については、陸軍が68年にライトウエイトサックに装着しているのを見た以外は確認できておりません。

DSCF1983.jpg
このモデルから蓋が付いたのだが、以前のモデルはバイポッドの脱落が多かったのだろうか。
サイドにはクリーニングロッドを分割して、収納できるようになっているが空間が狭いので取り出しづらい。

DSCF1984.jpg
バイポッドはスプリングで開いている状態なので、差し込むだけである程度までは出てこない。
中央のポーチはオイルや部品を入れておくものだと思われる。

DSCF1985.jpg
スライドキーパー一つで装着する。

DSCF1987.jpg
自分のものは生産年号が入っていないものだった。
CASE, CARRYING, BIPOD, XM3;
調べたところによりますと66年~70年の物は確認しました。

入手難易度は☆3つ。
大体2番目と3番目が見つかりますが、1番目は見たことがなく、4番目はあまり見かけません。
ケース単体の値段は極上や中古が2000~5000円くらいが多いです。
バイポッドとセットだと大体4000~10000円くらいで見たことがあります。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

ケース単体は良く見かけますが、
バイポットとのセットはあまり見かけませんね~

恥ずかしながら、ケースは3タイプしか知りませんでした(汗)
恐らく2ndタイプを未確認でしたね(大汗)

1度だけ4thタイプのケースとのセットを安値で見かけましたが、
M16系のエアガンを持っていなかったのでスルーしました・・・
当然今では買わなかったことを後悔してます(泣)

  • 2011/10/20(木) 23:55:50 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #igAHYUuQ
  • [ 編集]

パイルさん>>
自分も1stモデルは最近まで知らなかったです。
4thモデルのスタンプを見るとM3になっているものがあったので、正式採用になったのでしょうかね?
その割には数を見かけないのですが・・・

  • 2011/10/21(金) 21:55:24 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/185-4fa7853e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ