単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1956 Canteen Cover(後期)

書き直しその2。

M1956キャンティーンカバー後期型、ナイロン縁の紹介です。
ベトナム戦争での使用については、陸軍が全期間、海兵隊が中期ごろからの使用になっております。
こちらはベトナムでの高温、多湿でカバーの縁がコットンだったことにより腐食し易かった為、ナイロン縁に改良されたものです。
生産年を見ると、65年から生産開始のようです。
戦争初期ですと、初期型と後期型入り混じって使用していたことでしょう。
特殊部隊では、マガジンポーチとして使用しており、マガジンを大量に携行できるということで重宝していたようです。

DSCF1968.jpg
特徴はフラップの縁がナイロンで、USの文字がブロック体。

DSCF1969.jpg
携行方法はスライドキーパー。

DSCF1970.jpg
COVER, WATER CANTEEN
DSA100-3988ですので66年の生産になっております。

DSCF1971.jpg
COVER, WATER CANTEEN M1956
DSA-1-9129ですので65年の生産です。
年号違いの同じものですが、少しだけ印字が違うというのがマニアの心を擽ります。

入手については☆2つ。
まだ売っているのですが、値段が上がってきています。
新品や極上が3000~6000円。
中古が1000~3000円程度で入手可能です。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

後期型とは言え、素晴らしい状態ですね!

私が所有しているのは、
どれも使い込まれた中古品ばかり・・・

まあ実用目的で入手したので仕方ないんですけどね(汗)

今、コレクション用の美品を探すとなると、
結構大変なような気が・・・
もっと以前に買っておけば良かった(泣)

  • 2011/10/13(木) 17:22:42 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #X5DpHzXY
  • [ 編集]

パイルさん>>
まだナイロンテープの物はまだ見つかりますが、減ってきているのかで値上がりしているのでいまならまだ都内某所で売っていますよ。
中古ですとスタンプ消えていたり、カップのふちが当たったりでとてもイイとはいえないですよね。

  • 2011/10/14(金) 23:58:53 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/182-af0cfd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ