単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAMELBAK M.U.L.E 3C

今回は夏にピッタリのものを紹介します。
キャメルバック ミュール 3カラーモデルです。
官給品ではありませんが、特殊部隊や第101空挺師団などの陸軍兵士が個人的に背負っているのを目に出来ます。
MOLLEが配備された頃はまだキャンティーンを携帯していたもの多かったですが、現在はほとんどの兵士がキャメルバックを装備しているのが現状のようです。

DSCF1787.jpg

こちらのミュールモデルは上下に多用途ポーチが2つあるので物を入れられる。
下のポーチにはPALSテープとベルクロが付いているので、ポーチやパッチを任意に装着できる。
同じものでもベルクロは付いていたり、付いていなかったりする。

DSCF1789.jpg

背負うタイプのためベンチレーションが付いている。
ホースを通すためのDリング、素早い脱着を可能にするためにファステックスが装備されている。
ウエストベルトも付いているので、安定した装着も可能。

DSCF1797.jpg

下のポーチにはペンやマップを入れられる仕切りがあり、大体漫画4冊ほどのスペースがある。
上のポーチは狭いため、デジカメ3つ分程度しか入らなかった。

DSCF1798.jpg

リザーバーは口が広いので水を入れたり、洗うのが簡単だとマニュアルに書いてあった。
確かにMOLLEのキャメルバックは口が狭くて、洗うのには苦労した覚えがある。
入口と出口が外せるので、掃除やアタッチメントの切り替えが容易。

入手については☆3(普通)です。
インターネットで探すと手っ取り早く見つかります。
極上品が8000円くらいで、新品が12000~25000円くらいで売っています。
実際使うのであれば、新品かリザーバーを交換するほうがいいと思います。
衣類と違い、どのような使い方をしたかわかりませんし・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/172-0508fc45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ