単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

3-30 Round Magazine Case

今回はALICE 30連マガジンポーチの紹介です。
今回のポーチは2番目のタイプで、1番目はマガジンを保護するために内側にフラップが着いたモデルで3番目は内側の仕切りが付いてないものになります。
ALICEは73年に採用されて、30年ほど第一線で活躍したすばらしい装備です。
その活躍の場は広く全軍で、グレナダ、パナマ、湾岸戦争で、最近ではアフガニスタン、イラク戦争初期でも使われていたのが確認できます。
といってもアフガンやイラクでは単純にMOLLEマガジンポーチの支給の遅れから無理矢理使っていたのでしょう。
特殊部隊では携行数を増やすため、手榴弾ループを切り取り、4つつけたりしていました。

DSCF1761.jpg
前面。
M1967とそれほど変わらないが色はダークグリーンになり、手榴弾を包み込むようにループが付いた。

DSCF1762.jpg
背面。
M1967と違うのはサスペンダーを直接つけることで、重さによる傾きを防止した。
M1956やM1967のような外付けストラップは不評だったようだ。

DSCF1784.jpg
スタンプ。
内側のマガジン用の仕切りは邪魔だったのか、切り取って使われていることが多い。
また自分が持っている2000年度予算のものは元々付いていなかった。
CASE, SMALL ARMS AMMUNITION M16 RIFLE 3-30 ROUND MAGAZINE
DLA100-84-C-6482
84年度の予算のものです。

入手については☆(簡単)です。
そこらじゅうで売ってます。
中古は1つ1000円くらいで、新品は2000~3000円くらいであります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/170-9788e5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ