単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

Warrior Helmet

輪番操業のおかげで木・金休みになってしまいました。
しばらくは木曜か金曜日に更新予定です。

今回はMICH・ACHヘルメットの紹介です。
初期は特殊部隊専用ヘルメットとして採用されており、アフガンやイラクで使われておりました。
しかしヘルメットカバーは間に合わなかったのか、そのまま使用したり、スプレーで塗装して使用していました。
そして陸軍に採用されて、2005年頃から使用が目立ってきました。
陸軍に採用された当初は3Cヘルメットカバーを装着されているの目に出来ます。

DSCF1747.jpg
正面。
色はODでNVGマウント用に穴が開けられている。
重量はPASGTに比べ、少々軽くなり、拳銃弾と破片防御が出来る。

DSCF1748.jpg
側面。
無線ヘッド用に耳の部分が大きく開いている。
しかし耳の部分が開いていることにより、PASGTヘルメットより防御力が低下したといわれている。

DSCF1750.jpg
内部。
チンストラップは4点固定式になり、無線ヘッドを使用しても干渉しないよう設計されている。
紹介しているSDS社のはストラップがODですが、MSA社は黒。
ヘッドサスペンションはパッド方式になり、被り心地がよくなっている。

DSCF1751.jpg
プリント。
Warrior Helmet by SDS
官給品だと思われますが、予算年号が不明。
サイズはMですが、PASGTヘルメットのSサイズと同等くらい。
Sもありますが小さすぎて被れないそうです。

入手はOD色についてはあまり見かけません。
FG色についてはすぐに見つかります。
値段はオークションで極上や新品が15000~30000円くらいであります。
ショップですと新品が30000~50000円くらいで売っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/168-43c3b25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ