単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Medical Instrument Case and Supply Set No.8

夏至からいきなり暑くなってきたので、毎日体力が削られていく感じがします。

今回はファーストエイドキットの内容物がそろったものが手に入ったので紹介します。
こちらの短いケースのものは90年代前半までが主流だったと思われます。
ですが、現在ほど装着例が見られないのは短期の戦争が多かったからでしょうか?
装着場所は背面中央やフィールドパックのサイドにつけていることが多いです。

DSCF1733.jpg
全体。
USの文字と医療の象徴マークが堂々と押されている。

DSCF1736.jpg
スタンプ。
CASE, MEDICAL INSTRUMENT AND SUPPLY SET NO.8
DLA 120-80-C-4114 80年度のものですが、内容物が82年のものもある為、支給は80年代前半かと思われます。


ここからは内容物。
基本官給品ですが、民間のをそのまま入れているものもある。
消毒液も入っていたのですが、写真忘れ・・・・
DSCF1737.jpg
内容物確認書。
入っているものが書いてあるのが、すべて入っているかは不明。

DSCF1738.jpg
眼帯。
ケースに入りきらないので、ケースの隙間に入っていた。

DSCF1739.jpg
絆創膏。
10本入りで3組。

DSCF1740.jpg
圧迫包帯。
2つ入っているが、こちらは単体でも売っているので入手可能。

DSCF1743.jpg
リップクリーム。
よく入っているのを見るのだが、どのような場面で必要なのかよくわからない。(自分はまったく使わないため)
長期保管だったのか、クリームが溶けて臭かった・・・

DSCF1744.jpg
錠剤瓶。
個人で必要な薬を入れておくものだろうか?

DSCF1745.jpg
包帯。

DSCF1746.jpg
浄水剤。
これを入れると水が飲めるようになるのだが、濁りとか取れるわけではない。
たぶん強力版プールの水みたいな感じになると思われる。

入手についてですが、ポーチとケースは簡単です。
内容物が入っているのは、あまり見かけません。
ケースとポーチはセットで中古だと、1000~3000円くらい。
新品は大体3000~5000円くらい。
中身入りは3000~5000円くらいで見かけたことがあります。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

ファーストエイドは私の好物です(笑)

LC-1ですね~ 最近あまり見かけませんね~
LC-2ならまだまだありますが。

私も何故必ずリップクリームが入っているのかが、疑問です・・・

錠剤瓶はこのLC-1のタイプが一番好きですね~♪
ナム戦モノは味気ない無色透明ですし、
LC-2は半透明で美しくないですし。

  • 2011/07/12(火) 22:37:47 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #LfGo9EKw
  • [ 編集]

パイルさん>>
コンバットマガジンを見ますと、錠剤のビンは開封したあとの浄水剤のビンや消毒薬をそのまま入れるためのものと書いてあったのですがはてさて・・・
ナム戦の中身入りも買って見比べてみたいところです。

  • 2011/07/15(金) 14:10:00 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/167-0bda362c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ