単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hot Weather Boots Type Ⅱ

今回はデザートブーツの紹介です。
採用年数は調べましたが、詳しいことがわからないです。
ただ生産年数を見ますと90年からのしか見たことがないので、80年代末頃かと思われます。
使用については、湾岸戦争、ソマリア紛争、アフガニスタン紛争初期、イラク戦争初期に見られます。
湾岸戦争ではほとんど支給されず、ほとんどはコンバットブーツを履いています。
しかも空軍にいたっては、ジャングルブーツを履いています。

DSCF1728.jpg
全体。
素材はスウェード、ナイロンで砂漠地帯を想定してすべてタンカラーになっている。
形状はジャングルブーツと同じだが、いろいろな所に改良が加えられている。
ちなみに、90年の生産分は履き口の部分にナイロンが使われているが、91年分よりクッションが付くようになった。

DSCF1730.jpg
ソール。
コンバットブーツと違い、相変わらずパナマソールを使用している。
ビブラムソールのものも見たことあるが、官給品かどうかは不明。

DSCF1731.jpg
マニュアル。
ジャングルブーツのものと同じ。
スピードレースが付いたので、その説明が最後のページについてる以外変更はない。

DSCF1732.jpg
箱。
BOOT, HOT WEATHER TYPE Ⅱ TAN, HOT, DRY
DLA 100-91-C-4080 91年の予算で92年生産か支給となっております。

入手については普通ですが、いいサイズを見つけるのが苦労します。
中古や新品が4000~20000円くらいであります。
アメリカ屋があったころは、サイズがそろっていましたがやめてしまったので悔やまれます。
スポンサーサイト

コメント

再び、こんにちは

3C柄のパンツを履く時は、デザートブーツ履いてます。

ブーツ類はサイズがネックですよね~
私は沖縄旅行の際、
必死に自分に合う9・1/2Wを探した記憶があります。

マニュアルなんて言うのが付くんですね~
知りませんでした(汗)

それにしても、アメリカ屋倒産は痛い・・・(泣)

  • 2011/07/04(月) 10:32:14 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #y3E7S9AA
  • [ 編集]

パイルさん>>
再びコメントいただきありがとうございます。
マニュアルは基本捨てられてしまっていて、なかなかお目にかかれないので大切にしています。
といっても手入れの方法などでたいしたことが書いてありません・・・
自分はサイズが7Wと小さめのため、ほとんど見つからずに放出品店を必死に探しております。
アメリカ屋の通販でもっと買っておけばよかったと後悔しております・・・

  • 2011/07/05(火) 19:16:52 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/166-a7e9725c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ