単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shotgun Ammunition Case

今回貴重な品を入手したので紹介します。

今回紹介するのはショットガンアムニッションケースで、ショットガン12ゲージ弾を携行するポーチです。
ただ、ショットガン持っている兵士でもこちらを使っていないので、誰が使用していたのか不明なポーチです。
ある話によれば、門番が使用していたとの話ですが確認できないため詳細不明。

DSCF1700.jpg
前面。
開閉はレフトザドット2つで行うが、素早い開け閉めが出来ないため使いづらい。
正直な話、12ゲージ弾を使うのでもM1956アムニッションケースの方が取り出しやすく使いやすい。

DSCF1702.jpg
裏。
ベルトループが2つ付いているだけで、留め金がないので横に動いてしまう。

DSCF1704.jpg
中身。
コットンテープに12ゲージ弾を通すだけ。
1列に6つ入れられるので、両面で12発しか入らないので戦場では心許無い。

DSCF1706.jpg
スタンプ部。
CASE,AMMUNITION,SHOTGUN COTTON DUCK,O.D.
DSA 100-69-C-1766
69年のものですが、以前はカーキのものある。
後の80年代にはナイロンモデルも作られ、紹介した物と同じ90年代コットンモデルもある。

入手についてはかなり難しいです。
ショップでも見かけたことないです。
値段は10000~20000円でかなり高価です。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

これはまた超レアな逸品ですね~!!
当然私は持ってません(汗)

イサカM37を所有しているので、いつか入手したいんですよね~
90年代コットン製は見つけたのですが、
やはりDSAロットにこだわろうと思いスルー・・・
今思えば一応買っといた方が良かったかも(汗)

ナイロン製やカーキのモノもあるんですか~
全て制覇は超困難のようですね(苦笑)

  • 2011/05/28(土) 17:24:02 |
  • URL |
  • パイル二等兵 #y3E7S9AA
  • [ 編集]

パイル二等兵さん>>
自分も買っておけばよかったということが、多々あります。
実際あとで買いに行ったらなかったってこともしばしば・・・

シェルポーチは昔、いは軍が時々入荷していたんですが、今は見なくなりました。
ナイロンモデルは一度もお目にかかったことないですね。

  • 2011/05/29(日) 21:43:55 |
  • URL |
  • 高桑三等兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/163-e6788668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ