単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Body Armor Manual

つい最近までおもいっきり知らなかったんですが、ラベルの後ろにマニュアル入れるところがあったんですね・・・
程度はいいとはいえ、所詮中古なので期待しないで調べてみたところ、発見しました。

DSCF1586.jpg
ラベルの一部分が縫われていない。
PASGTボディーアーマーもこれと同じ。

DSCF1587.jpg
発見されたマニュアル。
形式番号(M-1969)が入っていない物もある。

DSCF1588.jpg
PASGT Body Armorに入っていたマニュアル。
これを見ると対破片用だということがちゃんと書いてあります。

所持して半年以上まったく知りませんでした。
インターセプターはラベルに入れるところが無くなっていました。
やはりリエナクターとしてはマニュアルも大事な資料でありますが、結構捨てられちゃってるんですよね・・・
皆さんも程度のいいコレクションを調べてみるといいかもしれません。
ただ程度が良くないのは基本的には捨てられている可能性大です。
あまり関係ない話ですが昔M1961フィールドパックのマニュアル付きが売っていたんですが、買っておけばよかったと思い出しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/154-ae68a5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ