単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USMC GORE-TEX BOOTS

テト攻勢より43年が経ちました。
と言いましても、今回もベトナム戦争関連の装備紹介ではないわけですが・・・

今回は海兵隊が使用しているゴアテックスブーツの紹介です。
使用については、2000年代前半と言ったところでしょうか。
なかなか写真で判別できないところもありますので、推測程度でしかないです。
さすがに高価でゴアテックスを使用しているだけあって、寒さへの耐性は抜群でした。

DSCF1540.jpg
全面。
陸軍のブーツに比べると、濃いカーキで渋くかっこいい。
ちなみにブーツの先には、ゴアテックスを生かすため鉄板が入っていない。

DSCF1541.jpg
側面。
USMC特有のグローバルアンカーが入っている。

DSCF1561.jpg
靴底。
ベルビル社と違い、変わったソールをしている。

DSCF1543.jpg
ベイツ社製でSPM1C1-07-D-1500なので07年製の官給品です。
横にはゴアテックスのタブが着いている。
買うときのサイズの目安は、ゴアテックスが入っているため半サイズ上にすることです。

入手についてですが、ゴアテックスタイプのは結構難しいです。
某商店では2万円ほどで新品が売っていますが、いいサイズがない。
中古は割と見つかりますが、ボロボロで綺麗なのは無いに等しいです。
値段は4000円くらいから。
ゴアテックスが入っていないタイプは、探せば10000円もしないで新品が手に入ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/149-1a908a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ