単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2QT Canteen

気が乗りましたので、続けて更新。
昨日紹介したカバーの中身、2QTキャンティーンを紹介します。
ベトナム戦争後期からずっと使用され続け、近年まで形が変わらずに生産されていたみたいです。
08年のロッドを見つけたのですが、まだ使用者っているんでしょうかね?
負傷した際にはキャメルバッグだと水をかけられないので、キャンティーンの方がいいなんて書いてありましたけどそういった理由でまだ使っているんでしょう。
DSCF1409.jpg
正面。
エチレンビニールアセテート製で簡単には破れないようにできている。
何時からかわからないがガスマスク用キャップが、標準装備になっているらしい。

DSCF1410.jpg
背面。
水が減った場合など、へこませて音を出さないようにできる。
余談だが1QTのへこませれるタイプもあるのだが、硬い奴よりもすぐに駄目になるらしい。

DSCF1411.jpg
生産年号。
US ZARN1 1990 と書いてある、
90年製らしく、このメーカーは長いこと水筒を作っているみたい。(ナムロッドの水筒にもこの名前が入っている)

入手についてですが、前にも書いたように本体があまり出てないように思います。
あっても中古が多く、どんな使い方をしたか判らないですので使うならば新品のがよろしいかと。
本体だけは2000円くらいで、カバーとセットだと2500~5000円くらいで見かけます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/138-4d2db287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ