単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PASGT Helmet

先週は大阪のコミックトレジャーに参加していました、高桑です。
大阪には軍用の放出品店がたくさんあるのですが、ほとんど見に行けませんでした・・・

そんなことは置いておいて、今回はPASGTヘルメットの紹介です。
こちらのヘルメットも82年に生産開始で83年のグレナダ侵攻に使用しています。
当時は、セットでは支給されなかったみたいでM1ヘルメットを被っている人も結構います。
ですが近年は、陸軍はACH、海兵隊はLWHに変わってしまったため後方部隊の一部くらいしか使っていません。
話によれば、このヘルメットはAKの弾を防いだことがあるとか聞いたことがありますが、防げたとしても首がやられると思います。
基本的には拳銃弾と、破片程度の防御力しかないです。

DSCF1296.jpg
全体。
ヘルメットカバーでウッドランドになっているが、下はつや消しのODとなっている。
チンストラップは3点止めになって、安定して被れるようになった。

DSCF1297.jpg
内側。
内部はケブラーの色なのかオレンジ色。
サイズはSサイズなのだが、ヘッドストラップを最大限にして被っているのでMサイズでもよかったかもしれない。
チンストラップはボタン止めなので、すぐに外せる。

DSCF1298.jpg
ナンバー。
HELMET PASGT SPO100-01-D-EA02 01年製となっています。

入手についてですが、ヘルメットはアーマーに比べれば、まだ見つかると思います。
ただ、塗装がボロボロの物や欠損があったりしますね。
値段は大体1万~2万円程度であります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/133-1a0c5b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ