単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1967 Sleeping Gear Carrier

7月のコンバットマガジンでポンチョライナー(ポンチョの記事の一部)の紹介記事があったのですが、あれはいかにも実物みたいな書き方をしていますがレプリカで実物じゃありません。
実物思考の方は気をつけましょう。(たぶん目利きのできる人はわかると思いますが)
レプリカゆえの苦し紛れな数字のつけ方かと・・・・。
とまた愚痴ってみた、高桑でした。

今回はM1967 スリーピングギアキャリアーです。
ベトナム戦争中にそもそも使用されたのかも不明です。
もし使っている写真を見たことがある方は、教えてください or 勉強不足だ、こいつ程度に思っていてください。
 
DSCF1120.jpg
正面。
使い方は、上に付いているDリングをM1967サスペンダーに引っ掛け、丸めてストラップを固定するだけ。
M1956のときに比べるとかなりシンプルで絡まることもない。
それにストラップを固定できるので、前よりは動いてもバタつかない。
一応、ピストルベルトにも装着できるよう下段にストラップが付いているのだが、バランス悪くなり使いづらい。

DSCF1121.jpg
背面。
マジックテープが付いているのだが、何のための物か不明。

DSCF1130.jpg
スタンプ部。
CARRIER,SLEEPING GEAR DSA 100-68-C-2549と少し消えてしまっているが書いてある。
これも68年度の物以外みたことない。

入手に関しては、探せば見つかります。
値段は幅広く、下は1000円くらいから上は7000円くらいまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/123-463c73f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ