単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1967 First Aid / Compass Case

スピードレースコンバットブーツって何でこんなに窮屈なんだと嘆きたくなる、高桑です。
Belleville社のブーツは6.5Rで十分余裕があるのですが、米軍のコンバットブーツは7Rでもかなりキツイと言う・・・。
W(ワイド)サイズなら大丈夫だったのかもしれないですと、ちょっと愚痴ってみただけです。

今回はM1967 コンパス、ドレシングポーチの紹介です。
ベトナム戦争中では、中期から後期の特殊部隊が使用したといわれていますが確認できていません。
そもそも戦争中に支給されたかどうかも不明。
大概みんなコットン製のM1956をつけていますので、丈夫と言う意味でそちらを取ったのかもしれません。

DSCF1113.jpg
前面。
ライトグリーンのナイロンになって、ボタンはプラスチック。
ただ、プラスチックのボタンは割れるということで不評だったそうです。

DSCF1103.jpg
背面。
クリップで留めるのは同じ。
下には水抜き用の鳩目がついているもの同じ。

DSCF1110.jpg
蓋。
CASE, FIELD FIRST AID DRESSING UNMOUNTED MAGNETIC COMPASS DSA 100-68-C-2743
68年製で、初期手当て用包帯と非固定式方位磁石入れ位の意味かな。

入手に関しては難しいです。
根気強く探していれば、出てくるかもしれないです。
後は、放出品店のコンパスポーチの山を漁って見るとか・・・
値段は1500円くらいから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/122-524dbcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ