単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1961 Ammunition Magazine Pocket (short model)

このごろはパラシュートコードを編むのに凝っている、高桑です。

M1961アモポーチの短いやつを入手できたので紹介します。
ベトナム戦争では、海兵隊が初期から中期頃まで使用していたみたいです。
アメリカ軍のことなので、短いのも長いのも一緒に使用していたことでしょう。
しかし、1964年の後半頃にはこのポーチを長くしたとのことですが、どういった理由で長くしたのかは不明。

DSCF1095.jpg
正面。
ほとんど長い物と違いはないが、USの文字がシャープ。
それにスタンプが中央からズレているのが気になる・・・・

DSCF1097.jpg
蓋の裏。
Pocket. Ammo. Mag. M-14 Rifle M-1961としか書かれていない。
生産年度が記載されていないし、なんだか省略ばかり・・・
62年の物にはしっかりと記載があるので、メーカーの違いだろうか。

DSCF1099.jpg
丈比べ。
左が初期の物で、右が後期の物。
初期の物のほうがマガジン入れる部分が厚く、丈の長さは1.5cmほど違う。
底が浅いほうがマガジンが抜きやすいと思うのだが、なぜ長くしたのか・・・・

入手に関してはそこそこ見つかりますが、放出品店では区別がなされていないと思われるので、自分の目で見て買うしかないです。
値段は中古で1000円くらいで、新品が2000円くらい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/121-5a5c33d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ