単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナム戦を始めようとする方々へ

また文章だけですいません。高桑です。
M1956 Load Carrying Equipmentを現在集めるとどれくらいの値段になるか?
自分なりに見てきた未使用品や美品の値段を紹介したいと思います。
これからやってみたいと思う人は参考にしてみてください。(自分が見てきた価格なのでもっと安ところもあるかもしれないです)


M1956 Individual Equipment Belt
俗に言うピストルベルトですね。サイズはM,L有りますがよっぽどのことがない限りMサイズで十分かと。
縦織り、横織りがあるんですが、横織りのが見つけやすいです。
値段は4000~1万円まであります。

M1956 Suspenders
ベルトを吊るためのもの。これで重さを肩に分散させます。これはR,L,XLサイズ有りますがフィールドパックつけるならRサイズで十分ですが、素で付けるならLサイズは欲しいところですがLサイズはなかなか無い・・・
初期型、後期型がありますが、初期型の未使用なんて見たこと無いため、とりあえず定番の後期型レギュラーサイズの値段。
2000~3000円くらいで売っています。最近見なくなってきた・・・
Lサイズは中古で5000円くらいあります。

M1961 Combat Field Pack
通称ブートバック。雑納です。これが意外に高く、見つけにくい物になっています。
初期型のM1956もありますが、これも中古しか見たこと無い・・・
値段は5000~8000円くらいであります。中古や韓国文字のスタンプが押してある物はかなり安い。

M1956 Universal Small Arms Ammunition Pouch
アモポーチ。大体みんなつけてる定番中の定番。
初期のは前面にプレートが入ってるが、これも未使用なんて見たことがない。
後期型、1つの値段は3000~6000円くらい。当然左右につけるため、2つ必要。

M1956 First Aid / Compass Case
コンパスや包帯を入れるもの。大体サスペンダーに装着。
これ縁を取っていない初期型があるが、当然未使用なんて見たこと無い。
後期型の値段は1000~3000円くらいまで。中に入れる包帯は500~1000円くらいである。

M1956 1 Quart Canteen Cover
水筒カバーだけなのでプラスチック水筒も必要になる。
フラップの場所がコットンの初期型もあるが、ショップでは中古しか見たことない。
ヤフオクだとたまに出てたりします。
後期型1つの値段は2000~4000円くらい。これも左右1つづつ必要。
水筒はベトナムロッドでも1000円で入手できる。但し、使う場合は近年作られた物を使った方がいい。

まあこんな感じです。紹介したのは最もよく使われた物です。
スコップケースなんかはほとんど付けていないので紹介してません。
最初にも書いたようにもっと安かったり、高かったりする場合もあるので参考程度にしてください。
大体揃えようと思っても、ベルト以外は後期型くらいしか新品は滅多に出てこないですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://grenade.blog56.fc2.com/tb.php/108-a4ba8ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ