単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の近況

最近はネタ切れで記事もいまいちですね。

再来週辺り、会社の慰安旅行で沖縄行くのでいろいろと探りたいところですね。

短い文で申し訳ないですが、見ていただいてる皆さんにも紹介を続けていたいですね。
スポンサーサイト

Administrative Storage Pouch

今回はイーグル社製アドミンポーチの紹介です。

アメリカ軍特殊部隊で使用が確認されており、プレートキャリアーやローデシアンリコンベストの胸などに識別用IRの国旗を装着しているのがよく見られます。

DSCF2862.jpg
こちらのモデルは、全面ベルクロではないですが全面ベルクロのモデルもあります。
ライトを入れられるモデルもありますが、あまり見かけません。

DSCF2866.jpg
中には地図やペンなどの小物をいられるようになっています。

DSCF2864.jpg
こちらの官給品は見たことありませんが、装着いる画像が存在しましたので個人で購入してつけているのかもしれません。
色は各色ありますが、KHやCBが日本では入手しやすいようです。

値段は、オークションですと2000~6000円、ショップですと7000~8000円で入手可能です。

Rhodesian Recon Vest

そろそろ紹介するものがなくなってきたので、MLCSをばらして紹介していきたいと思います。

今回はローデシアンリーコンベスト、略してRRVの紹介です。
2003年頃より製作、支給されているMLCS(Maritime Load Carriage System)の一部です。
アメリカ軍各部隊の特殊部隊で使用が確認されております。
プレートキャリアーよりも軽量で、短期の任務には向いていると思います。
近年でも使用が確認されており、息の長い装備となっております。

DSCF2857.jpg
2003~2004年度のものはファステックスがブラックですが、その後くらいからかカラーバックルへと変更になっているようです。
スライドキーパーにも対応できるようにPALSテープの間にもテープが入っております。

DSCF2861.jpg
胸の部分は不要の場合仕舞えるようになっています。

DSCF2858.jpg
正面にはバリスティックプレートを挿入できるようにもなっております。
さらに、プレートキャリアーの背面を接続できるようになっており、背面にも装備やプレートを装着できるようになっています。

DSCF2859.jpg
民間に発売されているものですので、調達年度はありません。
官給品ですと調達年度が入っていたり、タグそのものがついていなかったりします。
色はKH、COY、SCOY、民間ですとUCP、マルチカムがあるようです。

入手に関しては☆3つ。
オークションですと10000~20000円程度。
ショップですと35000円程度で売っております。

FC2Ad

まとめ