単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PASGT Body Armor

ブラックホールででつい一目惚れして購入してしまったPASGTボディーアーマーを紹介します。
ベトナム戦争のときと違い、全軍に支給、着用されたボディーアーマーで生産開始は82年で83年のグレナダ侵攻作戦のときから使用されていたみたいです。
初期の頃はPASGTヘルメットとセットではなく、M1ヘルメットと合わさって着ているのも見受けられます。
近年はインターセプター(OTV)に変わってしまいましたがACUを着て、このアーマーを着ている姿も見たことがありますので、一部は2000年前半頃まで使用されていたみたいです。

DSCF1285.jpg
前面。
襟や肩をしっかりガードするようにパーツが付けられている。
しかし襟は擦れるのを嫌がるのか、折って使用しているも見受けられる。
肩はALICEのY型サスペンダーを中に通して使用するが、面倒なのか通さずに使用しているものもいる。
ポケットは右側にペンが入れられるようになっているが、ポケットそのものを使用しているのは見たことがないため、使いにくいという事だろうか。
前立ての合わせはマジックテープ。

DSCF1286.jpg
背面。
背面上部は別パーツになっていて、稼動時に動きやすく作ってある。
脇腹のところは、合わせになっていて防御に抜かりはない。

DSCF1288.jpg
サイズタグ。
Sサイズは84cm~94cmまで着用範囲らしい。
名称はBODY ARMOR, FRAGMENTATION PROTECTIVE VEST, GROUND TROOPS DLA 100-86-C-0369となっており86年製らしい。
翻訳すると地上部隊用破片防御ボディーアーマーベスト位の意味ですかね。
なのでライフル弾は防ぐことはできず、破片や拳銃弾程度の防御力しかないです。

DSCF1289.jpg
注意書きタグ。
使い方と手入れのブックレットを読んで、ポケットに入れておけと書いてあるが持っていないので、どうしよもない。
このアーマーはあなたの命を守ると書いてあり、ボディーアーマーの重要性を説いている。

入手に関してですが、ボディーアーマー系統はそこそこ難しいです。
911のテロがあってから、特に神経を使っているようで、極上品や未使用があったらラッキーですね。
PASGTアーマーは大体1万~2万くらいで売っていますが、綺麗なのはお目にかかるのは難しいです。
この場をお借りして、サービスしてくれた沖縄ディスカバリー様に感謝を申し上げます。
スポンサーサイト

Desert Pattern Camouflage Hat

先々週と先週は、ブラックホールとコミケに参加していました。
ブラックホールでたくさん買いたかったのですが、予算関係上PASGTアーマー(Sサイズ)とMOLLEポーチのみ買ってまいりました。
来週辺りに紹介したいと思います。

今回は6カラーデザート(チョコチップ)のブーニーハットの紹介です。
採用は80年から81年らしく、93年のソマリア紛争のときまで使われているみたいです。
湾岸戦争やブラックホークダウンでレンジャーが被っていたのを目にすることができます。

DSCF1280.jpg
全体。
擬装用ループは必要ないため、付いていない。
つばの長さはウッドランドと同じで短い。
ちなみに6Cのフィールドキャップって存在するんでしょうかね?

DSCF1281.jpg
タグ。
HAT CAMOUFLAGE PATTERN:Desert DLA 100-90-D-0586 で90年製となっています。
ちょうど地上戦になる1年前の物。
素材はコットンとナイロン50%ずつとなっています。

入手についてですが、オークションでは結構あり、サイズもそこそこあります。
ですが、放出品店ではあまり見かけることがないと思います。
値段は1000~3000円程度。
それにしてもハット系はどれも入手しづらい。

WoodLand Sun Hat

べトナム戦争ネタがなくなってしまったので、70~80年代のネタに移ろうと思います。
また装備が手に入ったら、そのときに紹介しようと思います。

今回はウッドランドのジャングルハットを紹介します。
ウッドランドBDUは81年の採用なので、その時同時に採用された物と思われます。
ですが、ベトナム戦争のときほど一般兵士は被っていないようにも思います。
特殊部隊では、逆によく被っているように見られます。

DSCF1203.jpg
全体。
デザインに自体は変わっていないが、擬装用ループがODハットのときよりも余裕があるものになったようだ。
それにEDRLハットのときよりも、つばが短くなっているということは短い方が結局使いやすかったということだろう。

DSCF1212.jpg
タグ。
HAT,SUN,WOODLAND,CAMOUFLAGE PATTERN,TYPE Ⅲ DLA100-92-C-0384となっていて、92年製となっています。
このときはコットン100%で、SPOナンバーになるとコットンとナイロンが50%になるようです。

入手についてですが、官給品はあまり見つからなかったりします。
オークションだと比較的サイズも豊富にあります。
値段は大体3000円前後です。

FC2Ad

まとめ