単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダリア



876608.jpg

欲しくてもなかなか手に入らなかったバンダリアを買うことができたので紹介します。
ベトナム戦争の兵士がよくたすき掛けや腹に巻いて使用しているのを見かけます。
もともとの使い方はライフル弾のクリップを入れる物なのですが、マガジンそのものも入ってしまうのでそのまま使用していたみたいです。
しかしもともとマガジンを入れて使うための物ではないため、マガジンを入れても即座には取り出すことはできません。
それでも使用されていたと言うことは少しでも軽量化したかったのと多くの弾薬を持ち歩かなければならなかったのかもしれませんね。
いまは機械化が進み、多くの弾薬を持ち歩かなくて良くなったので使っていないです。
自分の買ったのは紐の部分がナイロンなのでべトナム戦争後のタイプみたいです。
上が20連発用で、したが30連発用です。
スポンサーサイト

M1967 装備



M1956装備は継続して収集しておりますがM1967装備も集めております。
M1956はベトナム戦争を通して使用されていたので、まだまだ入手ができそうです。
しかしM1967装備は戦争後期に採用され、1970年代にはALICE装備に変わってしまっているのでごく短い間にしか使用されなかったものです。
なので欲しくても一部の物を除いてなかなか手に入らない状態みたいです。
自分もそんな目に会っております。
サスペンダーや20連ポーチ、キャンティーンカバーはそこそこ入手できますが、他はあまり見かけません。
とりあえず手に入った物だけつけております。
と言ってもベルトに20連マガジンポーチ、サスペンダー、キャンティーンくらいしか付いておりませんが・・・
ただベルトの調整には一苦労しました。
ナイロンが予想以上に硬くうまく曲がってくれません。
なのでピンをペンチで曲げて調整しました。


今回はちゃんとマガジンポーチには4本マガジンが入ります。
あとフィールドバックとコンパスポーチが欲しいですね。

FC2Ad

まとめ