単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XM177E1

54684.jpg



マルイがXM177E2を再販してくれないのでついにやっちまいました。
中身はM733を流用してG&P製のメタルフレームとフロントキットでXM177E1を作ってしまいました。
これを作るのにハンマーを叩くのや削るのに合わせて12時間もかかりました。
メタルフレームに説明書は付いているのですが、M4の分解法が書いてあるだけで組み込み方がほとんど書いてあらず役に立ちません。
フロントキットについては説明書すらありません・・・
削らないとピンがハマらなったり、かみ合わせが悪かったりかなり大変でした。
それにハンドガードは実物に近い寸法らしくバッテリーが入りません。
なのでM733のハンドガードを無理やり押し込んでバッテリーを入れられるようにしました。
かなり時間と労力を使いましたが自分は満足でした。
ただしグリップがM16A2用なのでM16A1用のにしなければならないと言うことです(泣。
スポンサーサイト

M16マガジン 実物とトイガンの違い



東京マルイ製M16マガジン2種類です。
刻印はリアルに作られていますが、寸法はリアルに出来ていません。
なので実物系のポーチ等に入れると長さが足らず、しかも厚いので実物では入る量も入りません。
46916484.jpg

M1956アモポーチに20連を装填しましたが実際4本入るところが3本しか入りません・・・
実物よりもかなり厚いのでしょうかね。
しかもマルイの20連はマガジンに個体差が微妙にあるのか、マガジンキャッチを押してもマガジンが落ちてこないものが自分のにはありました。
80876869.jpg

30連ポーチに入れてみましたが実物よりも短く、しかも取り出しづらいので使いにくい結果となっています・・・
ほんの少しだけ底上げしてやるとたぶん使いやすくなるかな。
トイガンもリアルに作っているので、こういったところにも気を使って欲しかったと思います。

FC2Ad

まとめ