単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと来たか、Mac10

img_9.jpg

知ってる方もいるでしょうが、東京マルイからMac10が発売されるようです。
実銃では小型でそして軽いボルトによる非常に早い発射サイクルなのでフルオート射撃での制御は難しいらしいです。
まして、片手でのフルオート射撃なんてとんでもないみたいですが・・
弾は45ACPと9mmがありますが、マルイは45ACP使用をモデルにしているみたいです。
登場した当時はグリーンベレーやSEALsに採用され、限定使用されたとも言うお話があるそうです。
他の電動コンパクトマシンガンよりもちょっと高いですが、ハンドストラップや専用サプレッサーがついているのもいいですね。
それに実銃同様にボルトを閉鎖したままロックすることが可能みたいなので、しっかりと作りこんであることがわかります。
発売は11月中旬みたいですが、次のサバゲーでM10だらけにならないといいですが・・・
尻十字軍の人々は出たら買うと言っていた人ばかりなので、ちょっと怖い気がしてきました。
スポンサーサイト

ブーニーハット

7867087.jpg

ブーニーハットは1967年頃から支給が始まって、兵士たちに愛用されているものです。
ベトナム戦争中にはよく兵士たちがかぶっているのを目にすることが出来ます。
ですが戦争初期は人気があったようですが、採用とともに数は少なくなっていったようです。
現在はあまりかぶっている姿は見かけられないです。
写真のはゴーストギア製ウッドランドのですが、サイズがMとLしかなく頭の小さい自分にはあわせにくいので不便です。
TRU-SPECのですとサイズがSからXLまで有るので選びやすかったです。
1年前くらいはヘルメットをかぶってやっていたのですが、夏は暑くてかないません。
しかしブーニーハットですと日除けも出来て汗も吸ってくれるので便利です。
でも弾があたると痛いです。

FC2Ad

まとめ