単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マルイ M4A1 R.I.S



DSCF00139070.jpg

東京マルイ製のM4A1R.I.S(Rail Interface System)です。
マルイはM4A1 R.I.Sと言っていますが、今はM4A1 SOPMOD(SPECIAL OPEPRATIONS PECULIAR MODIFICATION)と言ったほうがしっくり来ると思います。
元々は特殊部隊向けに開発されたもので上下左右に20mmのマウントレールが配したシステムアップパーツです。
このレールにフラッシュライトやレーザーサイト、フォアグリップを装備したりします。
1177255379288.jpg

今米軍のイラク戦争の画像を見ても、ほとんどがM4 SOPMODばかり目にします。
実際マルイ製の電動ガンはというと、実銃同様にアクセサリーが簡単に取り付けが出来るというところです。
フラットトップレシーバーであるので、ダットサイトやスコープも簡単に取り付けできます。
しかし残念なところは、R.I.Sが重たいのでどうしてもフロントヘビーになってしまったり、バッテリーが入らないのでどうしても外付けになってしまうことです。
しかもこのバッテリーケースはつくりがしょぼいのでかっこ悪いです・・・
最後に三週間以上更新できなくてすいませんでした。
学校のレポートが多くて、やってる暇がありませんでした。
スポンサーサイト

忘却の電動ガン XM177

Slide16.jpg

チームの掲示板に話題になっていたのでちょっと書いてみようと思いました。
東京マルイの電動ガンXM177E2はどうやら生産は中止しているようですね。
大体どこを見ても入荷待ちのようです。
中古で見かけたとしても法外的な値段がついているという話が・・・・
電動ガンのスペックとしては、今のM4みたいにフロントサイト等が金属ではないらしいのでとても軽いらしいです。
しかしプラスチック多用のせいかあまり強度もなく、ハイダーのところにネジも切っていないのでサイレンサー等もつけることが出来ないらしいです。
それにテイクダウンも出来ないので手入れに苦労するとか・・・
自分としてはM4A1をマイナーチェンジしたくらいなのでこちらも出来ないことは無いと思います。
実銃のほうは特殊部隊が使用していたみたいです。
モデルはXM177E1とXM177E2があり、E1は10インチバレル・E2は11インチバレルです。(画像の写真はE1)
しかしマルイはM16A1は生産しているのにXM177とCAR-15のみ(不確定)を切ってしまうなんて、新型に固執し過ぎていると思います。
まだまだベトナム戦争ファンはいますし、この銃を欲しがる人もいると思います。
メーカーとしても、もっとユーザーの意見を聞くところは聞いてあげるべきだと思います。
コアなユーザーを見捨てないで欲しいと思います。

FC2Ad

まとめ