単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCPのACUについて

知っている人はいるかもしれませんが、どうやら陸軍はUCP(Universal Camouflage Pattern)判りやすくいえばUCPのACUを近いうちに採用から外すとのことです。
自分はUCPは嫌いだったので廃止されることはいいことなのですが、そもそもあまりUCP自体好評ではなかったようです。
そもそもUCPはマルチカムと比較して、2004年採用された全環境対応型の迷彩で迷彩効果よりも目の印象に残りにくい配色をしたものでした。
しかしアフガニスタンに出兵している兵士からは迷彩の効果について不評だったらしく、2010年初め頃にマルチカム OCP(Operation Enduring Freedom Camouflage Pattern)のACUをまたトライアルして採用したそうです。
たしか去年のコンバットマガジン7月号に載っていたので見てみるといいと思います。
それだけに終わらず、今度トライアルされる戦闘服の迷彩の中にはUCPはないそうです。
テストされる迷彩はマルチカム(OCP)、Woodland MARPAT、Desert MARPAT、Digi2(AOR1)、Digi3(AOR2)を候補にしているらしいです。
そして中から森林、砂漠、岩の多い地帯用の3種類を選ぶみたいです。
結局、以前のように場所によって使い分けると言うことでしょう。
1つで全部と言ういいとこ取りはできなかったわけです。
計画通りに行くと2012年10月には生産開始とのことです。
この採用期間の短さはLC-1リーフ(初期型ウッドランド)に匹敵するほどの短さではないかと思います。(LC-1リーフを正式採用品と言うのは疑問ですが)

ACU_Universal_Camouflage_Pattern.jpg Multicam_pattern.jpg
UCP                 マルチカム(OPC)
MARPAT_comparison.png
NAVY TYPE2がDigi2でNAVY TYPE3がDigi3と思われる。

原文を翻訳機にかけただけなので微妙に意味が違うかもしれませんが参考程度に。
http://www.armytimes.com/news/2010/12/army-new-camo-replacing-acu-121910w/
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ