単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

最近の戦利品2

最近欲しかったものが意外と入手できたので、まとめて紹介します。
個々の詳しい装備は今後やっていく予定です。

DSCF2243.jpg
EAGLE TAC V1 VEST
最近のモデルではないのでショルダーパットが付いておらず、背面はスライドキーパー仕様です。

DSCF2244.jpg
BLACKHAWK!製のコマンドリーコンチェストハーネス ODです。
こちらは他の色は出回っていたりしますが、米軍の特殊部隊はODを使っていましたのでやっと探し当てました。

DSCF2246.jpg
CCUトラウザーズ
一時期ストライカー旅団に限定支給していましたが、すぐにACUに変わってしまいましたのでほとんど出回っておりません。

DSCF2248.jpg

DSCF2249.jpg
ERDLリーフ(ブラウン)上下
リーフは高くて手が出しにくいですが、上下とも着れるサイズで安く出ておりましたので買ってしまいました。
相変わらず、生地の色が混じって縫われております。
スポンサーサイト

最近の戦利品

10月末だというのに、日中の気温が高くてジャケット着れないです。

今回は手に入れた戦利品の紹介です。
DSCF1993.jpg
最近SPEAR系を収集しております。
とりあえず手に入ったのは、パトロールパックとブートパックのみ。
ELCSが欲しいところです。

DSCF2015.jpg
MOLLE メディックポケットと3C ウエストパック。
以前使用されていたメディックポケットもあまり見かけなくなりました。
MOLLE 3Cのものも収集しているのでウエストパックも確保しました。

DSCF2010.jpg
M14ナイロンマガジンポーチ。
実物を初めて手に取って確認できたので、即買いでした。
M1967コンパスポーチは綺麗なものがある間にもう一つ買っておきました。

DSCF2017.jpg
1stタイプのユーティリティー。
こちらはサイズがあったので購入しましたが、使える部隊が少ないです。
コレクション用ですかね・・・・。

DSCF2018.jpg
リップストップジャングルファンティーグ。
下は持っていましたが、上を持っていなかったのでようやくそろいました。

DSCF2019.jpg
3C ECWCS。
これからのシーズン用に上下買いました(写真は上のみ)。
こちらはXSサイズがなかなか無くて、苦労しました。

General Purpose Carrying Strap

蒸し暑い+コットンの匂いが漂っている部屋にいる、高桑です。
そろそろベトナム戦争装備のネタがなくなってきましたが、入手できれば紹介していきたいと思います。

今回は汎用ストラップの紹介です。
接続して、フィールドパックをバックにしたり、スリングにしたりする物です。
といってもあまり見かけられません。
ベトナム戦争中でもスリングにして使用しているのを見たことがあります。

DSCF1188.jpg
全体。
板バネ式なので外れないくらいしか利点がないです。
あとはバックルで調節するくらいでしょうか。
ナイロン製もあるのですが、素材が変わった以外特に変化がない・・・

DSCF1190.jpg
スタンプ部。
STRAP,CARRYING,General Purposeと書かれている。
1951との記述があるので51年製か?
ナイロン製のはスタンプではなくラベルが貼り付けられている模様。

入手に関しては簡単です。
1つ500~1000円で売られています。

ナム戦を始めようとする方々へ

また文章だけですいません。高桑です。
M1956 Load Carrying Equipmentを現在集めるとどれくらいの値段になるか?
自分なりに見てきた未使用品や美品の値段を紹介したいと思います。
これからやってみたいと思う人は参考にしてみてください。(自分が見てきた価格なのでもっと安ところもあるかもしれないです)


M1956 Individual Equipment Belt
俗に言うピストルベルトですね。サイズはM,L有りますがよっぽどのことがない限りMサイズで十分かと。
縦織り、横織りがあるんですが、横織りのが見つけやすいです。
値段は4000~1万円まであります。

M1956 Suspenders
ベルトを吊るためのもの。これで重さを肩に分散させます。これはR,L,XLサイズ有りますがフィールドパックつけるならRサイズで十分ですが、素で付けるならLサイズは欲しいところですがLサイズはなかなか無い・・・
初期型、後期型がありますが、初期型の未使用なんて見たこと無いため、とりあえず定番の後期型レギュラーサイズの値段。
2000~3000円くらいで売っています。最近見なくなってきた・・・
Lサイズは中古で5000円くらいあります。

M1961 Combat Field Pack
通称ブートバック。雑納です。これが意外に高く、見つけにくい物になっています。
初期型のM1956もありますが、これも中古しか見たこと無い・・・
値段は5000~8000円くらいであります。中古や韓国文字のスタンプが押してある物はかなり安い。

M1956 Universal Small Arms Ammunition Pouch
アモポーチ。大体みんなつけてる定番中の定番。
初期のは前面にプレートが入ってるが、これも未使用なんて見たことがない。
後期型、1つの値段は3000~6000円くらい。当然左右につけるため、2つ必要。

M1956 First Aid / Compass Case
コンパスや包帯を入れるもの。大体サスペンダーに装着。
これ縁を取っていない初期型があるが、当然未使用なんて見たこと無い。
後期型の値段は1000~3000円くらいまで。中に入れる包帯は500~1000円くらいである。

M1956 1 Quart Canteen Cover
水筒カバーだけなのでプラスチック水筒も必要になる。
フラップの場所がコットンの初期型もあるが、ショップでは中古しか見たことない。
ヤフオクだとたまに出てたりします。
後期型1つの値段は2000~4000円くらい。これも左右1つづつ必要。
水筒はベトナムロッドでも1000円で入手できる。但し、使う場合は近年作られた物を使った方がいい。

まあこんな感じです。紹介したのは最もよく使われた物です。
スコップケースなんかはほとんど付けていないので紹介してません。
最初にも書いたようにもっと安かったり、高かったりする場合もあるので参考程度にしてください。
大体揃えようと思っても、ベルト以外は後期型くらいしか新品は滅多に出てこないですが・・・

M1910 CANTEEN COVER その2

DSCF0542.jpg
コンマが省略されて、USのみになっている。

DSCF0543.jpg
COVER CANTEEN DISMOUNTED M1910 があり、下には1956のスタンプがあるので56年製とわかる。ちょうどM1956装備が採用された年ですね。

やっと今週梅雨が明けましたね。
今回はまたM1910 キャンティーンカバーですが、第2次大戦後のものになります。
紹介は同じなので、前の紹介を見てください。
ただし色は前よりODです。
ODシェード7からOG-107に変わったからじゃないかと思いますが、パッと見て黄色ぽいODからODになった感じですかね?
それに中古ですので、使用の頻度によって色褪せてるのかもしれません・・・・
またCOVER CANTEEN DISMOUNTEDとスタンプが押してありますが、直訳すると非固定式水筒カバー?なんじゃそりゃ・・・謎です。
次のページ

FC2Ad

まとめ