単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

SPEAR Patrol Pack

今回はSPEAR パトロールパック ウッドランドの紹介です。

SPEARはThe Special Operations Forces Personal Equipment Advanced Requirements(特殊任務を遂行するために、最高基準を満たした装備)の略で、主に特殊部隊において支給されたものです。
アメリカ軍では、陸軍と海軍の特殊部隊が90年代末から2000年代前半までにアフガンやイラク等で使用しています。
パトロールパックにいたってはウッドランドの使用例は見たことがなく、3Cのものしか見たことがありません。
長距離用ではないため、容量は大体2,3日分といったところです。


コンプレッションパネルが装着されていますが、取り外し可能でPALSテープも付いていますのでポーチも付けることが可能です。
このパネルは物を挟んで保持させるほかに、座る時にマットとしても使用できます。

DSCF2900.jpg
パネルを外しても、PALSテープがありますのでなくても問題はありません。
ただパネルの欠損も多く、メインパックと共用なのでそちら側で使ってしまうのが原因でしょうか。

DSCF2898.jpg
背面には厚めのウレタンが入っているため、長時間背負っても苦にならず、物を入れても変形せず形も保持してくれます。
ショルダーストラップの上にはドラッグハンドルが付いているので、負傷の際には引っ張ることも可能です。

DSCF2899.jpg
ウエストベルトにもPALSテープが縫われているため、ポーチを付けることも可能です。
ベルト自体もはずすことが出来、他の装備をしたときの干渉も考慮もされています。

DSCF2901.jpg
無線機を保持するために区切りが付いています。
いざ使用してみると、形を保持してくれるのはいいですがこの区切りのせいで大型の物は入れにくくなっています。

DSCF2902.jpg
手前のポケットは小物用にネットとゴムバンドか付いています。

DSCF2903.jpg
特殊部隊用ということでIRタグもつけれるようになっています。
今では標準装備となっていますが、手の込んだ作りを見ると先進的な装備だと良くわかります。
また、無線アンテナとハイドレーション兼用の穴も付いています。

DSCF2904.jpg
予算年号のタグはなく、単純にメーカーのタグがパックの内側に縫われているだけになっています。

入手に関しては☆5つ。
特殊部隊用の少量生産品なので入手は難しいですが、オークションだと見つけやすいです。
中古、極上品が18000~30000円程度で入手が可能です。
スポンサーサイト

SPEAR Butt Pack

今回はSPEARブートバック ウッドランドの紹介です。
SPEARはThe Special Operations Forces Personal Equipment Advanced Requirements(特殊任務を遂行するために、最高基準を満たした装備)の略で、主に特殊部隊において支給されたものです。
アメリカ軍では、陸軍と海軍の特殊部隊が90年代末から2000年代前半までにアフガンやイラク等で使用しています。
ブットパックにおいては使用している画像は見たことが自分はありません。

DSCF2232.jpg
メインの収納部が上にあり、前方部に小物入れがついている。
特殊部隊を意識してか、IR用のタグが付けられる。

DSCF2233.jpg
背面には型崩れ防止用にプレートが入っており、装着時の不快感が無い。
PALSテープが付いているので、相手にPALSテープが付いていれば連結も出来る。
また、単体でも使用できるようにウエストストラップもついており、要らないのであれば収納も出来る。

DSCF2234.jpg
これ自体には防水機能は付いていない。
底はゴム引きで、水抜き用鳩目が2つ付いてる。
容量は500mlペットが6本程度収納可能。

DSCF2237.jpg
民間用UM-21と違い、タグはパックの中身に隠れるように付いております。

DSCF2238.jpg
防水したい場合には、こちらの防水バックを使えば、防水できる。
放出品の場合、欠品している場合もある。
外はリップストップのナイロン生地ですが、中はしっかりとゴム引きになっております。

入手についてですが、☆5つ。
オークションだと入手しやすいかと思います。
昔は相当高かったらしいですが、今は新品や極上が10000円程度で売っております。

FC2Ad

まとめ