単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Improved Rainsuit Parka

以前手に入れたUCPの改良型レインパーカーの紹介です。

アメリカ軍で使用されているのではなく、州兵での使用と聞いておりますが確かめたわけではないため、詳細は不明です。
陸軍の2nd ECWCSパーカーに比べて、作り込まれておらず、安価で大量支給には向いていそうな作りです。
しかもこの手のパーカーの独特な匂い付です。

DSCF2839.jpg
生地は光沢のあるUCPの生地で肌さわりはよくないです。
フード、腹部ポケット、ダブルジッパー、ベンチレーションは一通り付いております。
しかし安価のことあり、腹部ポケットのボタンはむき出しで設置されています。

DSCF2840.jpg
フードは折りたためて丸められるようにベルクロが付いています。
しかりながら、2nd ECWCSのように襟内に仕舞えるような仕様にはなっていません。

DSCF2841.jpg
寒冷地で使用できるようM65ジャケット用のライナーが装着で着るようにボタンが付いています。

DSCF2842.jpg
PARKA, IMPROVED RAINSUIT
SPM1C1-07-D-N032 2007年度の予算で2009年2月の生産品のようです。
サイズはXXSで戦闘服の上から着ることから、サイズが1サイズ大きく作られています。

入手に関してはLAZYCATさんにて入手できます。
他にはオークションで少し見かけたことがある程度です。
スポンサーサイト

GenerationⅢ Cold Weather Wind Jacket

今回は3世代目拡張式寒冷地被服システム(ECWCS)L4のウインドブレーカーの紹介です。

ECWCSとは拡張式寒冷地被服システムの略で80年代後半にアメリカ軍に採用されたものです。
寒冷地での戦闘を考慮して、既存の戦闘服に重ね着をするために開発されています。
そして陸軍と空軍は2000年代中盤まで1世代目を使用し、94年頃から2000年代序盤まで海兵隊が2世代目を使用しています。
しかし重量や着心地があまりいいものではありませんでした。
そして3世代目は2007年8月頃よりアフガニスタンで第73機甲連隊によって使用が開始しており、L1、L2の下着、依然紹介したL3のフリース、L4からL7のアウターの段階が分かれており気候の応じて調整できるようになっています。
重量や着心地も大きく改善されています。

DSCF2826.jpg
今回はL4のウインドブレーカーでUCPのソフトシェルとなっています。
ですので風しか防げず、雨を防ぐにはL5以降のものが必要となります。
アーマーの着用を考慮して両肩のポケットにIRタブが付いており、両胸に隠しポケット、ネームタブ、所属と階級章は標準装備です。
しかし両胸の隠しポケットは使いにくいのか、好評ではないようです。

DSCF2827.jpg
UPC以外にはOCPのものも存在します。
しかしL4を着用しているは見たことがないです。
大体はL3のフリースを着て、L5の雨、風を防ぐソフトシェルを着ていることが多いようです。

DSCF2828.jpg
JACKET WIND COLD WEATHER (GENⅢ)
W911QY-07-D-0003 2007年の予算品です。
軽量なのはいいですが、薄くて破れ易いのであまり人気はないようです。

入手難易度は☆2つ。
現用を扱っているところならほぼあると思います。
値段は新品で9000~20000円が多いようです。

Fleece Pullover Shirt

今回はフリースシャツのご紹介です。

2000年初頭に採用されて、薄手で軽いフリースでこちらのシャツタイプは主に海兵隊と特殊部隊で使用されているようです。
ただ、こちらのODのタイプはアフガニスタンでの特殊部隊の使用例しか見たことありません。

DSCF2646.jpg
色はODでクラスは薄手の100タイプ。
主に戦闘服の下に着込むようになっていますが、単体での使用も見られます。
腹部分には、カンガルー式の貫通ポケットが付いております。

DSCF2647.jpg
一番の特徴が、グローバルアンカーのマークがシャツの外に縫い付けられています。
後の2004年度頃採用されたCBはシャツの中に縫いつけられています。

DSCF2648.jpg
SHIRT,PULLOVER,FLEECE,CG483
DAAD16-01-F-0077 試作予算の2001年度になっております。
サイズはSMALLですが、MとL、XLもあります。
Polartec社も社名が入ってますが、製作会社は現在もフリースを作っているPECKHAM社のものです。

入手難易度ですが、☆3つ。
通販やオークションで売られています。
中古や極上品は2000~4000円。
新品は1度しか見たことありませんが、10000円くらいで取引されていました。

Cold Weather Fleece Jacket

ACUには手を出さないって言っていたのですが、たまたま安く手に入れてしまったのでこれから近年の装備にも手を出していこうかと思います。

今回は寒冷地用フリースジャケットの紹介です。
陸軍は依然ブラックのものを採用して使用していましたが、ACUを採用したことにより寒冷地衣類も一新したようです。
使用はイラクやアフガニスタンの山間部等の気温の低くなる地域で着用しているようです。
生地はポーラテックス300からプロへと変更し、起毛タイプになっています。

DSCF2602.jpg
基本的なデザインは変更ないですが、細部を改良することにやって使いやすさを向上させています。
色はACUを意識して、FGに変更されています。
依然使用していたブラックのものはポケットが斜めでジッパー開閉になっていましたが、垂直に直されてジッパーは撤去されたようです。
初期の生産品だと、ポケットが付いてないものも存在するようです。

DSCF2603.jpg
こちらも襟部分に補強用のナイロンが新たに縫い付けられています。
袖口ににあった調整用のタブは廃止されています。
他はほぼ同等のデザインとなっています。
初期の生産分だと肩部分の補強用ナイロンがなかったり、肘の一部にしか補強がなかったりするようです。

DSCF2604.jpg
稼動するように伸びる生地が別に縫い付けられています。
このためか脇下のベンチレーションは廃止されたようです。

DSCF2606.jpg
単体での着用を考慮して、ネームと所属軍、階級章が装着できるようになっています。
初期のものだと、階級章のベルクロが反対側についているようです。
ジッパーはダブル使用はやめてしまったようです。

DSCF2605.jpg
JACKET, FLEECE COLD WEATHER (GEN Ⅲ)
SPM1C1-08-D-N037 2008年度予算品です。
サイズはXS-Rで、前は丈のサイズが存在しませんでしたがこちらのタイプから丈も選択できるようになりました。
2006年度の予算品からあるようです。

入手難易度は☆1。
近年の装備を扱っているところであれば、店頭でも見つかると思います。
それ以外ですと、ネットにもすぐに見つかります。
値段は新品や極上が7000~13000円が多いようです。

3C ECWCS Parka

軽くて使いやすさがいい防寒パーカーの紹介です。

今回はゴアテックスパーカー デザートカラー(3C)の紹介をします。
こちらの1世代目のパーカーは主に陸軍と空軍に支給されたものです。
生産は98年から2005年までですが、アフガニスタンやイラク戦争の初期には支給されなかったらしく、2000年代中期ごろから支給されていたようです。
ゴアテックスは水蒸気は通すが雨は通さない画期的な素材で、ポンチョ代わりに使われたりもします。
軽く、防寒性は高いのですが、丈夫さはなくなってしまっているので引っ掛けると破れてしまい修理が大変です。
その点ではM65には劣ってしまいます。

DSCF2046.jpg
色は3カラーで砂漠地域の使用を主眼としている。
胸には階級章をつけるループがあり、金属やナイロンの階級章をつけるようになっている。

DSCF2051.jpg
こちらにも脇の下にベンチレーションシステムを備えているので、体温調節も可能。
そのためのジッパーが両脇についている。

DSCF2049.jpg
こちらにも内張りが付いているので、保温性は高くなっている。

DSCF2047.jpg
87年製のものに比べるとフードが小さくなり、ボア装着用のボタンが付いた。
しかし3C用のボアは見たことが無いため、ウッドランドを流用するか、そのままで使用するのだろう。
ちなみにこの3Cのゴアパーカーはメーカーによってボタンが付いてないものもある。

DSCF2048.jpg
こちらにも胸に隠しポケットが二つ。
腰には小さめのポケットがボタンとベルクロ留めが左右に二つです。
ペンポケットは左に1つ付いてるだけです。
87年度のモデルはペンが出せるように窓が付いていたのですが、いつの間にか完全に塞がれておりました。

DSCF2052.jpg
PARKA, COLD WEATHER, DESERT CAMOUFLAGE
SP0100-02-D-4016で2002年の予算分となっております。

入手難易度については☆3つ。
サイズが大きめの多いですが、小さいサイズもそこそこ出回っております。
新品や極上が20000~40000円くらいで出回っております。
中古はほとんど見かけないので不明です。
次のページ

FC2Ad

まとめ