単に手榴弾と呼んでますがね・・・

更新は一週間に一度。稀にサボります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XM177E1

54684.jpg



マルイがXM177E2を再販してくれないのでついにやっちまいました。
中身はM733を流用してG&P製のメタルフレームとフロントキットでXM177E1を作ってしまいました。
これを作るのにハンマーを叩くのや削るのに合わせて12時間もかかりました。
メタルフレームに説明書は付いているのですが、M4の分解法が書いてあるだけで組み込み方がほとんど書いてあらず役に立ちません。
フロントキットについては説明書すらありません・・・
削らないとピンがハマらなったり、かみ合わせが悪かったりかなり大変でした。
それにハンドガードは実物に近い寸法らしくバッテリーが入りません。
なのでM733のハンドガードを無理やり押し込んでバッテリーを入れられるようにしました。
かなり時間と労力を使いましたが自分は満足でした。
ただしグリップがM16A2用なのでM16A1用のにしなければならないと言うことです(泣。
スポンサーサイト

M16マガジン 実物とトイガンの違い



東京マルイ製M16マガジン2種類です。
刻印はリアルに作られていますが、寸法はリアルに出来ていません。
なので実物系のポーチ等に入れると長さが足らず、しかも厚いので実物では入る量も入りません。
46916484.jpg

M1956アモポーチに20連を装填しましたが実際4本入るところが3本しか入りません・・・
実物よりもかなり厚いのでしょうかね。
しかもマルイの20連はマガジンに個体差が微妙にあるのか、マガジンキャッチを押してもマガジンが落ちてこないものが自分のにはありました。
80876869.jpg

30連ポーチに入れてみましたが実物よりも短く、しかも取り出しづらいので使いにくい結果となっています・・・
ほんの少しだけ底上げしてやるとたぶん使いやすくなるかな。
トイガンもリアルに作っているので、こういったところにも気を使って欲しかったと思います。

やっと来たか、Mac10

img_9.jpg

知ってる方もいるでしょうが、東京マルイからMac10が発売されるようです。
実銃では小型でそして軽いボルトによる非常に早い発射サイクルなのでフルオート射撃での制御は難しいらしいです。
まして、片手でのフルオート射撃なんてとんでもないみたいですが・・
弾は45ACPと9mmがありますが、マルイは45ACP使用をモデルにしているみたいです。
登場した当時はグリーンベレーやSEALsに採用され、限定使用されたとも言うお話があるそうです。
他の電動コンパクトマシンガンよりもちょっと高いですが、ハンドストラップや専用サプレッサーがついているのもいいですね。
それに実銃同様にボルトを閉鎖したままロックすることが可能みたいなので、しっかりと作りこんであることがわかります。
発売は11月中旬みたいですが、次のサバゲーでM10だらけにならないといいですが・・・
尻十字軍の人々は出たら買うと言っていた人ばかりなので、ちょっと怖い気がしてきました。

流れはデトニクスに・・・

0697852.jpg

皆さん知っての通りかと思いますがマルイよりデトニクスが発売されるようです。
静岡ホビーショーではまだ肌色のモデルだったのにここまで早く持ってくるとは・・・
しかもデトニクス専用のBLKエンジンらしいです。
ガバメントを流用するならまだしもデトニクス専用のを作るとはやりますね。
それに所々にクロームメッキ仕上げもしてあるので高級感あふれます。
ガバメントのマガジンも使えるようですが、コンパクトタイプなのでマガジンがグリップよりはみ出るみたいです。
ARMSマガジン等でデータが載っているので早ければ来月辺りに出そうな気がします。
68567594.jpg

やはり自分としてはフルサイズのガバメントを出してくれたのでMEUピストルを出して欲しかったです。
もし最速で出たとしても来年の夏あたりでしょうね。
その前にもファイブセブン出るかもしれないです・・・
結局はなんともいえないんでしょうね。

M4A1



東京マルイ製M4A1です。
こちらは旧M4A1からバージョンアップされたほうです。
パッと見はストックくらいしか変わったところがありませんが、他のところも少しだけ変わっています。
M16系はアウターバレル付近がグラついて剛性が足りませんでしたが、一体型にしてグラつかなくなっています。
それにアッパーフレームの付け根の部分も金属を入れてあるので、割れにくくなっています。
自分も旧型の時には失敗して折れてしまったことがあります。
しかしこれもバッテリーはハンドガード内に入れてしまうためフロントへビーになりがちです。
それにフレームのマウントレールしか無いため、ダットサイトを載せるのには便利ですがRISがついていないため、ハンドガードには何もつけることはできません。
と言ってもRISつけるとさらに重たくなるわけですが・・・
しかしマルイはM4A1はバージョンアップしてもM4A1RISはバージョンアップしないんだなと思うのですが何かの策略でしょうかね?
1184478051279.jpg

それにしても見るM4は皆RIS付ばかり・・・
逆にノーマルのハンドガードのほうをつけている人が珍しい。
ノーマルのハンドガードも捨てたもんじゃないと思うこのごろ。
次のページ

FC2Ad

まとめ